バックスのシティ・エディション・ユニフォームは愛称クリームシティを使用

ミルウォーキー・バックスの2019-20シーズンのシティ・エディション・ユニフォームが発表された。現地30日のホームゲーム、シャーロット・ホーネッツ戦を皮切りに20試合に渡って着用する。 今回、ユニフォームに都市名としてプリントされたのはクリームシティ。ミルウォーキーは明るいクリーム色のレンガ作りの建物が多く、昔からクリームシティの愛称で有名だからだ。 ユニフォームは、クリーム色を基調としている。そしてクリームシティの文字、背番号や袖部分にはチームカラーの緑、青が使われている。また、パンツの下部にはミルウォーキーの頭文字であるMをモチーフとしたマークが左右の両方に大きくデザインされている。 このユニフォームは現地27日の午前6時からチーム公式オンラインショップにて販売開始。同日の朝8時からはホームアリーナ、街中の公式ショップでも売り出される。

コメント(2件)

  • 002
    ふぃあーざでぃあー
    7か月前

    どのユニでもカッコいいぞ

    0
  • 001
    しろねこ
    7か月前

    去年の黄色と緑の方が好き

    0

関連タグ

チーム

  • バックス

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. バックスのシティ・エディション・ユニフォームは愛称クリームシティを使用