ウォリアーズの超新星、エリック・パスカルが自身の誕生日に大活躍

現在、ゴールデンステイト・ウォリアーズは、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、ディアンジェロ・ラッセルら主力が欠場しているため、非常に苦しい状況だ。 そんな中、ルーキーのエリック・パスカルが素晴らしい活躍を見せた。 パスカルは、自身の誕生日である現地11月4日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で、34得点、13リバウンドを叩き出し、チームの勝利に貢献した。この日のパスカルの得点は今シーズンのルーキーの中で最多、リバウンドは2番目に多い数字だった。 ドラフト2巡目のルーキーが34得点以上、10リバウンド以上を達成したのは、1994年のディノ・ラジャ以来の快挙だ。 この試合の後、パスカルは「俺たちのような若い選手たちは、40分間プレイできるチャンスを常に狙っている。ブレイザーズのような素晴らしいチームを相手にする時は、全員で力を合わせて良いプレイをするように心がけ、常に積極的でいるように意識する必要があるんだ」と語った。 彼自身の言う『チャンス』をモノにしたパスカルは、直近の4試合中3試合で20得点以上を記録している。 今年のNBAドラフト2巡目41位指名でNBA入りした23歳のパスカルは、フォーダム大時代に自己ベストの31得点を記録し、その後、ビラノバ大に編入した。 パスカルは、自身の活躍とチームの今季ホーム初勝利について「素晴らしいバースデー・プレゼントだったよ」とコメントしている。

Comments (6)

    Related Tags

    Teams

    • ウォリアーズ

    Players

    • エリック パスカル

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウォリアーズの超新星、エリック・パスカルが自身の誕生日に大活躍