元NBA選手のマルク・ガソルが現役引退を表明

かつてメンフィス・グリズリーズなどで活躍したセンターのマルク・ガソルが、自身のSNSで現役引退を正式に表明した。母国スペインで選手キャリアをスタートさせたガソルは、NBAではグリズリーズ、トロント・ラプターズ、ロサンゼルス・レイカーズでプレイ。2021年からはスペインに戻っていた。 13シーズン活躍したNBA時代には数々のタイトルも手にしている。11シーズン在籍したグリズリーズ在籍時にNBAオールスターに3度出場。2013年には最優秀守備選手賞、2015年にはオールNBA1stチームに選出されている。さらに2018-19シーズンにはラプターズで優勝を経験した。 レギュラーシーズン通算891試合(先発866試合)に出場し、平均14.0点、7.4リバウンド、3.4アシスト、1.4ブロックを記録した。 また、スペイン代表として2008年北京、2012年ロンドンと2度のオリンピックで銀メダルを獲得。殿堂入りした兄パウとともに、2021年に開催された東京五輪にも出場している。

▶▶NBA全試合が無料で観られる「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」。詳細をチェック!

【お知らせ】1月22日(月)より楽天モバイルがNBAグッズが当たるキャンペーンを実施

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (12)

    Related Tags

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 元NBA選手のマルク・ガソルが現役引退を表明