76ersのジョエル・エンビードが3万5000ドルの罰金処分を科される

日本時間11月1日(現地10月31日)、NBAはフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のジョエル・エンビードが、コート上で繰り返し卑猥なジェスチャーをしたとして3万5000ドルの罰金処分を科したと発表した。 エンビードは10月30日(同29日)にシクサーズの本拠地ウェルズ・ファーゴ・センターで行なわれたポートランド・トレイルブレイザーズ戦の第3クォーター残り2分14秒、ファウルを受けながらシュートを決めたあとに、WWEのプロレスラーユニット、D-ジェネレーションXのセレブレーションを披露していた。 なお、エンビードは1月にも同じセレブレーションを試合中に披露したとして、2万5000ドルの罰金処分を科されている。

【お知らせ】10月31日(火)17時より「Public Viewing in Cinema〜映画館でレイカーズ対サンズ戦をLIVEで観よう〜」のチケット一般販売開始

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (16)

    Related Tags

    Teams

    • 76ers

    Players

    • Joel Embiid

    Keywords

    • ニュース全般
    • 罰金
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 76ersのジョエル・エンビードが3万5000ドルの罰金処分を科される