「間違った体重の増やし方はしたくない」 サンダーのチェット・ホルムグレンが自身の体型について見解を明かす

オクラホマシティ・サンダーのチェット・ホルムグレンは、215.9cmという高さとは対照的に88.5kgとガード並みの体重しかない。その軽さが自慢の機動力を実現している一方で、線の細さを指摘する声もしばしば聞かれる。 そうした声はホルムグレンの耳にも届いているだろうが、だからと言ってむやみやたらに体重を増やす考えはないようだ。元NBA選手のマット・バーンズとスティーブン・ジャクソンが運営するポッドキャスト 『All The Smoke』に出演した際に、自身の考えを明かしている。 「現代のゲームにはたくさんの要素が詰まっている。動けなきゃいけないし、いろいろなことができるようにならないといけないんだ。だから、必ずしも体重を増やすことが重要というわけではない。より強く、よりアスレチックになろうとしている。間違った体重の増やし方はしたくないんだ。単純に肩幅が大きくなったところで、動きが鈍くなったり、動けなくなったり、膝が痛くなったりする。自分のプレイにどう影響するのか、身体全体に気を配っているんだ」 右足リスフラン関節損傷のためNBA1年目となる2022-23シーズンを全休していたホルムグレンだが、今年のサマーリーグ初戦では29分出場して15点、9リバウンド、2アシスト、4ブロックを記録するなど元気な姿を見せた。本格的なデビューイヤーとなる2023-24シーズンの開幕までに、体格面も含めてさらに仕上げてくるに違いない。

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

▶▶オリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」発売中!

▶▶世界最高峰のバスケを観よう! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (16)

    Related Tags

    Teams

    • サンダー

    Players

    • チェット ホルムグレン

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 「間違った体重の増やし方はしたくない」 サンダーのチェット・ホルムグレンが自身の体型について見解を明かす