ウィザーズとサンズの間でトレード合意か ブラッドリー・ビールがキャリア初の移籍へ

ワシントン・ウィザーズとフェニックス・サンズの間でトレードが合意したようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ウィザーズはブラッドリー・ビールを放出し、サンズからクリス・ポール、ランドリー・シャメット、複数のドラフト2巡目指名権とスワップ権を獲得するという。このトレードは数日以内に成立する見込みだ。 関係者によると、取引成立までに数日かかる可能性がある理由の1つは、ポールが強豪へ移籍するチャンスを広げるために3チーム間のトレードに拡大するオプションを残しているためだという。ポール獲得のために3チーム目が現れない場合、ウィザーズとポールの間で契約のバイアウトについて協議する可能性がある。 関係者によると、ここ数日サンズの主力選手とフロントはビール獲得に向けて積極的だったという。サンズオーナーのマット・イシュビアは、優勝のためにラグジュアリータックスを支払うことを確約したようだ。

▶▶世界最高峰のバスケを観よう! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

▶▶オリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」発売中!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (111)

    Related Tags

    Teams

    • ウィザーズ
    • サンズ

    Players

    • Chris Paul
    • Landry Shamet
    • Bradley Beal

    Keywords

    • 移籍・トレード

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウィザーズとサンズの間でトレード合意か ブラッドリー・ビールがキャリア初の移籍へ