ウルブズのアンソニー・エドワーズが暴行罪に問われる 試合後に折り畳み椅子を投げる

デンバー警察は、ミネソタ・ティンバーウルブズのアンソニー・エドワーズが第3級の暴行罪で出頭したと発表した。。エドワーズは日本時間4月26日(現地25日)に行なわれたデンバー・ナゲッツとのプレイオフ1回戦第5戦後、折り畳み椅子を投げた際に女性従業員2人を負傷させてしまった。なお、デンバー警察の報道官によると、2人の怪我は深刻ではないという。 ウルブズは、「デンバーでの第5戦後に起きたアンソニー・エドワーズに関する疑惑を認識しており、さらなる情報を収集中です。現時点でこれ以上のコメントはありません」との声明を発表している。 もし有罪となれば、エドワーズは懲役刑と1000ドル以下の罰金を科される可能性がある。 ウルブズは第5戦でナゲッツに109-112で敗れており、1回戦敗退が決定。その試合でエドワーズは試合最終盤に同点の3ポイントを放ったものの、決めることができなかった。

▶▶熱戦続きのプレイオフ。NBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶「NBA Rakuten」、コンバースと初のコラボレーションによるオリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」を5月16日(火)に発売

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (32)

    Related Tags

    Teams

    • ティンバーウルブズ

    Players

    • Anthony Edwards

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウルブズのアンソニー・エドワーズが暴行罪に問われる 試合後に折り畳み椅子を投げる