キングスのディアロン・フォックスが2022-23シーズンの最優秀クラッチ選手賞を受賞

日本時間4月19日(現地18日)、NBAはサクラメント・キングスのディアロン・フォックスが2022-23シーズンの最優秀クラッチ選手賞に選出されたと発表した。今季より新たに導入された同賞を受賞したフォックスには、ジェリー・ウェスト・トロフィーが贈呈される。キングスの選手が個人賞を獲得するのは、2010年にタイリーク・エバンズが新人王を獲得して以来初となる。 フォックスは今季73試合に出場し、平均33.4分で25点、4.2リバウンド、6.1アシスト、1.1スティール、キャリアハイのFG成功率51.2%を記録。クラッチタイム(試合残り5分で5点差以内の展開)での得点数はリーグトップ(194点)で、同状況下のFG成功率(53%)はそれ以外のFG成功率(51%)を上回るなど勝負強さを見せていた。なお、同賞の最終候補に残ったデマー・デローザン(シカゴ・ブルズ)のクラッチタイムでの得点は159点、ジミー・バトラー(マイアミ・ヒート)は151点だった。 フォックスの活躍もありウェスタン・カンファレンス3位の座を獲得したキングスは、2006年以来17年ぶりとなるプレイオフに進出。現在、ウェスト6位のゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に2連勝とリードしている。 ■全世界から選ばれたスポーツライターとブロードキャスターによる同賞の投票結果は以下の通り。名前の横、左から1位票数、2位票数、3位票数、合計得点。1位票は5点、2位票は3点、3位票は1点が加算される。 1位:ディアロン・フォックス(キングス)/91/1/2/460ポイント 2位:ジミー・バトラー(ヒート)/1/24/27/104ポイント 3位:デマー・デローザン(ブルズ)/0/20/20/80ポイント 4位:ジェイレン・ブランソン(ニックス)/1/17/21/77ポイント 5位:ジョエル・エンビード(76ers)/1/13/7/51ポイント 6位:ドノバン・ミッチェル(キャバリアーズ)/1/8/3/32ポイント 7位:シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(サンダー)/1/7/5/31ポイント 8位:ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)/1/3/3/17ポイント 9位:ステフィン・カリー(ウォリアーズ)/2/1/2/15ポイント 10位:ジェイソン・テイタム(セルティックス)/0/2/4/10ポイント -位:デイミアン・リラード(ブレイザーズ)/0/3/1/10ポイント 12位:カイリー・アービング(マーベリックス)/1/0/2/7ポイント 13位:ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)/0/1/2/5ポイント 14位:ジュリアス・ランドル(ニックス)/0/0/1/1ポイント

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (42)

    Related Tags

    Teams

    • キングス

    Players

    • De'Aaron Fox

    Keywords

    • ニュース全般
    • NBAアウォーズ
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. キングスのディアロン・フォックスが2022-23シーズンの最優秀クラッチ選手賞を受賞