キングスのマイク・ブラウンHCがNBAコーチ協会が選出する最優秀HC賞を受賞

日本時間4月14日(現地13日)、NBAコーチ協会は2022-23シーズンの最優秀コーチにサクラメント・キングスのマイク・ブラウンHC(ヘッドコーチ)を選出したと発表した。 全30チームのHCによって投票が行なわれるこの賞はヘッドコーチの献身やコミットメント、努力を表彰するもので、選手の高いパフォーマンスを引き出す助けとなり、コート外での地域貢献などにも貢献した人物に贈られる。 今季はブラウンHCのほか、ミルウォーキー・バックスのマイク・ブーデンホルザーHC、オクラホマシティ・サンダーのマーク・デイグノートHC、ボストン・セルティックスのジョー・マズーラHC、ニューヨーク・ニックスのトム・シボドーHCも票を得ていた。 NBAコーチ協会の会長を務めるインディアナ・ペイサーズのリック・カーライルHCは、「彼はキングスのフランチャイズとファンの気持ちと雰囲気を完全に変え、新たな成功の時代へとチームを導いた」と祝福している。 ブラウンHCはキングス就任1年目で、チームを2006年以来のプレイオフへと導いた。今季記録した48勝は昨季から18勝も上乗せ。2003年以来となるパシフィック・ディビジョン制覇も成し遂げた。また、アウェイでの25勝16敗という成績はウェストトップである。また、今季の平均得点(120.7)とオフェンシブ・レーティング(118.6)はともにリーグトップだった。 なお、NBAが選出する最優秀コーチ賞はプレイオフ期間中に発表される。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (28)

    Related Tags

    Teams

    • キングス

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. キングスのマイク・ブラウンHCがNBAコーチ協会が選出する最優秀HC賞を受賞