レブロン・ジェームズ、Twitter有料サービスで月額8ドルの支払い意思なし「私の青い認証マークはすぐになくなるだろう」

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェームズは、ツイッターのフォロワーが約5300万人を誇るインフルエンサーだが、4月1日から削除が開始される「認証バッジ」を維持するために、有料サービスを利用するつもりはないことを明かした。 認証バッジはアカウントに付けられる青いチェックマークで、従来はなりすましを防ぐため、著名人や政治家らによる申請に基づいて米ツイッター社が無料で提供していた。しかし、昨年10月に起業家イーロン・マスク氏がツイッター社を買収後、プレミアムサブスクリプションサービス「Twitter Blue」(月額8ドル/約1060円)に加入した人は誰でも認証バッジを取れるようにした。 さらに、ツイッター社は3月23日、利用者が本人であることを示す「認証済みバッジ」に関して、4月1日から削除を始めると公表。今後は有料サービス「Twitter Blue」の利用者のみが認証バッジを維持できるとしていた。 そのなかで、フォロワー5280万人以上のジェームズは自身のツイッターで、「私が5ドル(約660円)を支払っていないのを知っているなら、私の青い認証マークはすぐになくなるだろう」と投稿。『Forbes』のデレック・ソール記者は、「レブロン・ジェームズはTwitterの認証マークに月8ドルは出さないと言っている」と見出しを打って伝えている。 ジェームズの今季年俸はリーグ4位の4450万ドル(約59億円)。2022年には、神様マイケル・ジョーダンでも成し得なかった現役NBA選手初の推定純資産10億ドル(約1328億円)に到達したと報じられていただけに、8ドルを支払うつもりはないと示唆する意思表明は注目を集めているようだ。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA basic pass for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (51)

    Related Tags

    Teams

    • レイカーズ

    Players

    • LeBron James

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. レブロン・ジェームズ、Twitter有料サービスで月額8ドルの支払い意思なし「私の青い認証マークはすぐになくなるだろう」