今季自己最多の55点を叩き出したレイカーズのアンソニー・デイビス 「今は全員が集中している」

日本時間12月5日(現地4日)、ロサンゼルス・レイカーズは敵地でワシントン・ウィザーズと対戦し、130-119で勝利した。この試合でレイカーズのアンソニー・デイビスは、フィールドゴールを22/30(73.3%)、3ポイントを2/3(66.7%)、フリースローを9/9(100.0%)で沈め、ゲームハイの55点をマークしている。 3日(同2日)のミルウォーキー・バックス戦で44点を挙げたのに続き高得点を叩き出したデイビスは、直近9試合で平均35.3点と調子を上げている。しかし気の緩みは一切なく、「ミルウォーキーで大きな勝利を挙げられたからといって、満足してはいけない」と振り返る。 「今は全員が集中して、攻守で気を抜かずにできている。(上位との)差を縮めるためにね」 そんな大黒柱の活躍に、チームメイトのパトリック・べバリーは「MVPレースやそのカテゴリーの話をする際には、デイビスの名前を挙げるべき」と手放しで褒め称えた。 なおレイカーズは、レブロン・ジェームズが29点、8リバウンド、6アシスト、ロニー・ウォーカー四世が20点、途中出場のラッセル・ウェストブルックが6点、7リバウンド、15アシストをマークした。 ウィザーズはブラッドリー・ビールが開始早々に右太もも裏を負傷し、わずか3分でコートを離れた。クリスタプス・ポルジンギスがチームハイの27点、9リバウンド、カイル・クーズマが26点を挙げている。 3連勝で10勝12敗としたレイカーズは7日(同6日)に敵地でクリーブランド・キャバリアーズと、3連敗で11勝13敗となったウィザーズは8日(同7日)に敵地でシカゴ・ブルズと対戦する。

▶▶ハイライト:2022/12/5 レイカーズ VS ウィザーズ

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (26)

    Related Tags

    Teams

    • レイカーズ

    Players

    • Anthony Davis

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 今季自己最多の55点を叩き出したレイカーズのアンソニー・デイビス 「今は全員が集中している」