「自分の1年目よりいい」 アレックス・カルーソがレイカーズの“後釜”オースティン・リーブスを称賛

今季からシカゴ・ブルズに加わったアレックス・カルーソは、持ち前のハッスルプレイを武器に早くもチームに欠かせない存在となっている。そして、そんなカルーソの躍動する姿を見て悔しい思いをしているのが、昨季まで彼が在籍していたロサンゼルス・レイカーズのファンだ。元NBA選手のJJ・レディックが運営するポッドキャスト番組『Old Man and the Three』でカルーソがレイカーズから思うようなオファーを得られなかったと明かした際には、SNS上でレイカーズのフロントを糾弾する声も聞かれたほどだ。 しかしカルーソの移籍によって出番を掴んだ選手もいる。オースティン・リーブスだ。カルーソと同様、ドラフト外でNBAにやってきた苦労人で、自身が出場時の得失点差を示すプラスマイナスの数字はチームトップの+8.2を記録。カルーソを失ったファンの心を掴んでいる。 そんな自身の“後継者”とも言えるリーブスについて、カルーソが『HoopsHype』のブライアン・カルブロスキー記者とのインタビューで語っている。 「彼は自分がリーグ1年目の頃よりも、ずっと前に進んでいるよ。もっと良くなりたいという気持ちやハードに取り組む姿勢は自分と同じだと思う。彼がリーグに定着してくれることを願っている」 カルーソはレイカーズに定着するまで、Gリーグのオクラホマシティ・ブルーで経験を積み、2ウェイ契約も2年経験したが、リーブスは1年目からレイカーズでローテーション入りを果たしている。現時点ではバスケIQ、守備力、プレイメイカーとして後塵を拝しているかもしれないリーブスだが、このまま順調に成長を遂げれば、そう遠くないうちに先輩カルーソと肩を並べる日が来るはずだ。

NBA最新パワーランキング、最高勝率ウォリアーズが1位をキープ 連勝街道を走るサンズが2位に浮上

「なぜそんなことをする必要があるんだ?」 マーベリックスのオーナーがクリスタプス・ポルジンギスのトレードを否定

ヒートのカイル・ラウリーが思い描く”キャリア終焉の瞬間”「ラプターズの一員として引退する」

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

コメント(24件)

    関連タグ

    チーム

    • ブルズ
    • レイカーズ

    選手

    • Alex Caruso
    • オースティン リーブス

    キーワード

    • ニュース全般

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. 「自分の1年目よりいい」 アレックス・カルーソがレイカーズの“後釜”オースティン・リーブスを称賛