セルティックス、若きエースのジェイソン・テイタムと5年最大1億9500万ドルで契約延長に合意

ボストン・セルティックスは11月22日(日本時間23日)、若きエースのジェイソン・テイタムと5年間の契約延長で合意したという。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。 2017年のNBAドラフト1巡目3位指名でセルティックス入りしたテイタムは、ルーキーイヤーからレギュラーに定着。平均13.9得点→15.7得点→23.4得点と着実に成績を伸ばし、3年目の昨季は初のオールスター出場、オールNBAチーム(3rdチーム)選出と大きな飛躍を遂げた。今年2月には、“キング”ことレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)からも「彼(テイタム)は特別な選手だ」と太鼓判を押されていた。 ウォジナロウスキー記者によれば、セルティックスとテイタムの代理人を務めるジェフ・ウェクスター氏は22日(同23日)、契約の詳細確定に至ったという。その額は5年総額1億6300万ドル(約169億2000万円)。オールNBAチームに選出された場合、その額は1億9500万ドル(約202億5000万円)に上昇する。 セルティックスは2019年10月、ジェイレン・ブラウンと4年総額1億1500万ドル(約119億4000万円)で契約延長。司令塔ケンバ・ウォーカーも加入した2019-20シーズン前に4年総額1億4100万ドル(約146億4000万円)の契約を結んでおり、テイタムを含めて昨季平均20得点を挙げたトリオは、少なくとも2021-22シーズンまで共闘することになる。 今オフ、セルティックスはゴードン・ヘイワードのシャーロット・ホーネッツ行きが内定。一方で、完全FA(フリーエージェント)でトリスタン・トンプソン、ジェフ・ティーグの加入が合意に至っており、移籍市場で大きく動いている。

【無料】Legend Watcher~コービーの81得点を#一緒に観よう!

エイブリー・ブラッドリー、ヒートと2年総額1160万ドルで契約合意と代理人が発表

セルティックス、完全FAのジェフ・ティーグ&トリスタン・トンプソンと契約合意報道

ネッツがジョー・ハリスと4年総額7500万ドルで再契約に合意 ジェフ・グリーンもベテラン最低保証額で獲得

コメント(25件)

    関連タグ

    チーム

    • セルティックス

    選手

    • Jaylen Brown
    • Jayson Tatum
    • Kemba Walker

    キーワード

    • ニュース全般
    • 契約延長

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. セルティックス、若きエースのジェイソン・テイタムと5年最大1億9500万ドルで契約延長に合意