ステフィン・カリー、3月1日の復帰にゴーサイン 八村塁所属のウィザーズ戦出場へ

左手骨折から復活を目指すゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、照準を合わせていた3月1日(日本時間2日)のワシントン・ウィザーズ戦での復帰に“ゴーサイン”が出たようだ。 NBAキャリア11年目のカリーは、開幕3試合で平均24.0点、5.0リバウンド、6.7アシスト、フリースロー成功率100%という好スタートを切った。しかし、昨年10月30日(同31日)のフェニックス・サンズ戦で、前半終了間際にアーロン・ベインズとケリー・ウーブレイJr.と交錯しながら激しくフロアに落下。左手を負傷して交代を余儀なくされ、後に骨折と発表された。 11月1日(同2日)にロサンゼルス市内の病院で手術を実施。12月下旬からオークランドに戻ってリハビリをスタートさせ、今年2月からは実戦を想定したシュート練習も行ってきた。2月21日(同22日)には、左手を骨折して以降では初となるコンタクトを含むスクリメージに参加するなど調整は順調なようで、復帰の舞台も予定通りのウィザーズ戦となりそうだ。 『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者は、「左手骨折の手術から4カ月、カリーは復帰へ順調に進んでいる」として、3月1日のウィザーズ戦でラインナップに戻ると伝えた。 エースのカリーが53試合を欠場し、クレイ・トンプソンも左膝前十字靭帯断裂で今季出場のないウォリアーズはリーグ最下位(12勝45敗)に低迷。来季に万全を期すため、残りのシーズンで“スプラッシュ・ブラザーズ”をプレイさせるべきではないとの声もあるなか、スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)はカリーが他の選手と共闘する意義を『Yahoo! Sports』にこう説明している。 「ステフとアンドリュー(ウィギンズ)がお互いを知り、一緒にプレイすることが重要だ。過去5年間のことを当たり前に受け止めてはいけない。ステフは良い感触を得る必要がある」 八村塁が所属するウィザーズ相手にいきなり長距離砲が火を噴くのか、注目が集まる。

■初月無料でNBAを観る

コメント(17件)

  • 018
    Tanogashira
    4か月前

    本当に楽しみ、来期に向けての良い準備になりますように! 

    1
  • 017
    みゆ
    4か月前

    待ってました〜ずーっと待ってたのに〜待ちきれない〜後少しが長い! 早く3月になれ〜

    1
  • 016
    こーべ
    4か月前

    待ってました!

    1
  • 015
    dynasty
    4か月前

    フォーム若干変わってたけど、これが吉となるといいな…

    1
  • 014
    ひかり
    4か月前

    カリーがいないとやっぱりつまらなくて最近あんまり観なくなってたので楽しみ!

    1
  • 013
    warriors
    4か月前

    ウォリアーズに活気をつけてほしい。あとウィギンスにいろいろおしえてあげてほしい。

    3

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry
  • 八村 塁

キーワード

  • 怪我

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ステフィン・カリー、3月1日の復帰にゴーサイン 八村塁所属のウィザーズ戦出場へ