マジックのアーロン・ゴードン、3年ぶりにスラムダンク・コンテスト出場へ

2月15日(日本時間2月16日)にシカゴのユナイテッド・センターで開催される『NBAオールスター2020』のスラムダンク・コンテストに、オーランド・マジックのアーロン・ゴードンが出場すると『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が報じている。 ゴードンは同イベントに2016年、2017年と過去2回参戦。なかでもシカゴ・ブルズのザック・ラビーン(当時ミネソタ・ティンバーウルブズ)と激しいバトルを演じた2016年大会は、優勝こそ逃すも史上屈指の名勝負として人々の記憶に残っている。 今シーズンのゴードンは、ここまで42試合に出場し、平均13.3得点、7.2リバウンド、2.9アシストを記録している。 スラムダンク・コンテストにはゴードンのほか、ロサンゼルス・レイカーズのドワイト・ハワード、マイアミ・ヒートのデリック・ジョーンズJr.が、すでに出場を表明。残る一枠にはゴードンのライバルでもある、ラビーンが参戦するのではと期待されている。

■初月無料でNBAを観る

コメント(10件)

  • 010
    warriors
    7か月前

    今年のダンクコンテストやばいんじゃない?

    2
  • 009
    ドノミ(Donovan)
    7か月前

    あの最高のダンクコンテストをもう一度お願い

    1
  • 008
    mickey
    7か月前

    ラヴィーン出てくれ‼️ 頼むよ‼️

    0
  • 007
    冗談ぷぅる
    7か月前

    このコンテストダンクできるかの勝負だったのか?ww 一個下のコメントはいつも草生えるw

    3
  • 006
    [設定されていません]
    7か月前

    このコメントは削除されました

  • 005
    185black
    7か月前

    ダンクは2点です。 レイアップも2点です。 3ポイントは3点です。 もちろん得点だけ見れば3ポイントの方が良いですが、 カッコよくダンクすればチームの指揮があがり得点向上につながるため ダンクの方が好きです。

    12

関連タグ

選手

  • Aaron Gordon

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. マジックのアーロン・ゴードン、3年ぶりにスラムダンク・コンテスト出場へ