バックスが44点差の圧勝、破竹の12連勝を達成

現地2日、ミルウォーキー・バックスは本拠地でニューヨーク・ニックスと対戦。第1クォーターでいきなり18点のリードを奪うと、その後も全てのクォーターでリードを奪う盤石の試合運びで、132対88と圧勝した。 連勝を12に伸ばしたバックスは、今シーズン18勝3敗とした。一方、7連敗のニックスは4勝17敗と苦戦を強いられている。 大量リードを奪っていたバックスは、ヤニス・アデトクンポを第4クォーターでプレイさせず。それでも、バックスの大黒柱はわずか21分58秒の間に29得点、15リバウンドを記録してみせた。そのほかでは、クリス・ミドルトンが16得点、7リバウンド、3アシスト。DJ・ウィルソンが19得点、5リバウンドを挙げている。 また、チーム全体で55.8%と高いフィールドゴール成功率を記録した一方で、被FG成功率を30.8%に抑え込むなど、攻守ともに文句なしの内容だった。

コメント(4件)

  • 004
    ポン
    9か月前

    強いのは確かだけど、実際優勝候補と闘って勝っているかと言われたら微妙かもしれない 今週にクリッパーズと戦うし 今月は好調のダラス、レイカーズとも戦う、クリスマスにはシクサーズ そこでしっかり勝てたら優勝行けると思う

    0
  • 003
    おぎ
    9か月前

    まだそんなに強い所と当たってないからなー セルティック、ヒート、ジャズにはしっかり負けてるし LACはレナードとポジョいなかったし 2回目のジャズはゴベールいなかったし

    0
  • 002
    Mr.ギリギリマスター
    9か月前

    上位が強すぎるのか! 下位がNBAレベルにないのか!?

    0
  • 001
    mickey
    9か月前

    ばっくすつよい。

    0

関連タグ

チーム

  • ニックス
  • バックス

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. バックスが44点差の圧勝、破竹の12連勝を達成