レイカーズのラジョン・ロンドに3万5000ドルの罰金処分

現地11月23日、ロサンゼルス・レイカーズのラジョン・ロンドが3万5000ドル(約380万円)の罰金を科せられた。NBAバスケットボール運営部門のキキ・バンダウェイ副代表から発表された。 現地22日に行われたオクラホマシティ・サンダー戦において、サンダーのデニス・シュルーダーに対するスポーツマンらしからぬフィジカルコンタクト、レフェリーへの暴言、退場を宣告された後ですみやかにコートを去らなかったという行動が、罰の対象となった。 問題のシーンは、レイカーズが130対127で勝利したサンダー戦の第4クォーター残り10分20秒に起こった。ロンドは密着マークをしてきたシュルーダーをふりほどこうとした際に、右足で股間を蹴り上げてしまう。その結果、一発退場となるフレグラントファウル2を宣告された。

コメント(10件)

  • 010
    ㋿㋿
    9か月前

    露、露、ロロロロロ、ロンドオォォォおおお!!!

    0
  • 009
    ペリカン
    9か月前

    ロンドォーーーーーー

    0
  • 008
    Yuyaaaaa
    9か月前

    シュルーダーも割と色々言ってて性格悪そうw

    3
  • 007
    zen3
    9か月前

    前にcpにもツバ履いた!!

    1
  • 006
    Chicago湖
    9か月前

    昔から問題児だよね。闘争心強いのはいい所なんだが、強過ぎww?

    1
  • 005
    キング
    9か月前

    男としては許しがたい暴挙だがこの前も違うゲームで 金的攻撃あったけど反則にもブームとかあるのかな?

    1

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Rajon Rondo

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. レイカーズのラジョン・ロンドに3万5000ドルの罰金処分