ブルズの名物場内アナウンサーが引退へ

25年にわたりシカゴ・ブルズの場内アナウンサーを務めたトミー・エドワーズが、そのキャリアの幕を閉じる。 ブルズは11月9日(日本時間10日)のヒューストン・ロケッツ戦が、エドワーズにとっての最終戦になることを伝えている。 選手紹介時の「Aaaand now」のフレーズでお馴染みとなったエドワーズは、ブルズの場内アナウンサーとして25年間(1976〜1981、1983〜1990、2006〜2019)で1,000試合以上を担当。チームによるとエドワーズはシカゴ郊外レイクフォレストにある自宅をすでに売却しており、今後は彼らの子どもや孫たちと多くの時間を過ごすべく、妻メアリー・ルーさんとともにカリフォルニアへと引っ越すようだ。 場内アナウンサーにおける今後の計画については、ブルズが追って発表する模様。

コメント(2件)

  • 002
    キャセール
    10か月前

    長い間お疲れ様でしたm(_ _)m

    0
  • 001
    mickey
    10か月前

    カルフォルニアへ引っ越すなら、ウォーリアーズのアナウンサーとしてどうでしょう❓

    0

関連タグ

チーム

  • ブルズ

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ブルズの名物場内アナウンサーが引退へ