ラプターズ、ラウリーと1年約33億円で契約延長へ

ラプターズが、カイル・ラウリーと1年の契約延長に合意した模様だ。スポーツ専門局ESPNのエイドリアン・ウォジュナロウスキーによると、金額は3100万ドル(約33億円)となる。33歳のラウリーは、2012年シーズンからラプターズに在籍。今回の延長がない場合、今シーズン終了後にFAとなるところだった。 彼の代理人マーク・バーテンステインは、ESPNの取材に対しラプターズ首脳陣の対応を称賛している。「今回の交渉において、マサイ(ウジリ球団社長)、ボビー(ウェブスターGM)には全ての面で感謝している。彼らは選手たちに一流の振る舞いで対応する。特にカイルのようなチームのレガシーとなる選手に対してだ」 ラウリーの引き留めに成功したが、現在ラプターズはマーク・ガソル、フレッド・バンフリート、サージ・イバカが今シーズンで契約が切れる。そして昨季のMIP賞であるパスカル・シアカムもFAとなるが、マックス契約を求めていると報じられている。 オールスター5度選出を誇るラウリーは、昨季1試合平均16.2得点、4リバウンド、7.2アシストを記録。通算ステイール数、3ポイント成功数でチーム歴代1位、アシスト数で歴代2位など得点を含む複数の部門で、歴代トップ5入りを果たしている。 そんなラプターズの歴史に残る名選手であるベテランは、昨季NBAチャンピオンとなったことで、より優勝への気持ちが強くなったと言う。「今まで一番、モチベーションは高い。一度、優勝の味を知ってしまったら、常に味わいたいと思うものだ」

コメント(6件)

    関連タグ

    チーム

    • ラプターズ

    選手

    • Kyle Lowry

    キーワード

    • 移籍・トレード
    • エイドリアン・ウォジナロウスキー記者

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ラプターズ、ラウリーと1年約33億円で契約延長へ