ウォリアーズをウェイブされたクリス・ポール、スパーズとの契約に合意か

ゴールデンステイト・ウォリアーズをウェイブされたクリス・ポールは、サンアントニオ・スパーズとの契約に合意したようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。ポールがウォリアーズからウェイブを通告されてから、わずか数時間後の一報となった。 39歳のポールはキャリア20年目を過ごす新天地で、2年目のビクター・ウェンバンヤマとともにプレイする。昨季途中の3月にウォリアーズ戦を落とした際、グレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)はポールについて、「彼はリーグ史上最高の競争相手の一人だ。偉大なリーダーであり、偉大なライバル。彼を見るのはいつも楽しいよ」と称賛していた。 スパーズは、昨季途中までポイントガードとして起用されたジェレミー・ソーハンがおり、今年のドラフト1巡目4位で指名したステフォン・キャッスル(コネチカット大学)も、NBAでポイントガードとしてプレイしたいと語っている。歴代3位の通算1万1894アシストを記録しているポールの経験とスキルは、2人にとって大きな学びとなるだろう。

▶▶Tシャツ、バケットハット、スウェット、シャツを展開。NBA MIX Series第4弾『ESSENTIAL collection』

▶▶人気の7チームをフィーチャー。NBA MIX Series第3弾『BIG BLACK LOGO TEE』

▶▶NBA 2023-24シーズンの全試合が無料!「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」の詳細をチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

コメント(27件)

    関連タグ

    チーム

    • ウォリアーズ
    • スパーズ

    選手

    • Chris Paul

    キーワード

    • 移籍・トレード
    • フリーエージェント
    • FA

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ウォリアーズをウェイブされたクリス・ポール、スパーズとの契約に合意か