ピストンズが25連敗 本拠地のファンが球団売却を訴える声も

日本時間12月22日(現地21日)、デトロイト・ピストンズは本拠地でユタ・ジャズと対戦し、111-119で敗れた。ピストンズはこの敗戦で25連敗となり、1シーズンにおけるリーグ最長連敗記録まであと1試合に迫った。 これまで2010-11シーズンのクリーブランド・キャバリアーズ、2013-14シーズンのフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)が26連敗を記録。なお、シクサーズは2014-15シーズンから翌2015-16シーズンにかけて28連敗を記録している。 ジャズはラウリ・マルッカネン、ジョーダン・クラークソン、キヤンテ・ジョージ、テイレン・ホートン・タッカーと主力を4人欠いていた。万全の状態ではないジャズを相手に本拠地で敗れたことに、ピストンズのモンティ・ウィリアムズHC(ヘッドコーチ)も失望の色を隠せなかった。 「言葉を選ばざるを得ない、今日の結果はこれまでのどの敗戦よりも堪えるからね。昨夜試合をしたチーム(ジャズはバック・トゥ・バックの2試合目)に、ターンオーバーとリバウンドから50点も取られていた。なぜ我々がそうした部分で圧倒されてしまうのか、理解できない」 28点、10アシストを挙げたケイド・カニングハムは、「自分たちは2勝26敗のチームじゃない。まだ巻き返せると思う。自分たちはもっとレベルの高いバスケットボールをプレイできるはず」と語ったものの、2勝26敗となったピストンズに対して一部のファンからは「Sell the team!」とチーム売却を求めるチャントが起こった。 「誰も関わりたくない歴史」とカニングハムが語る26連敗に並んでしまうのか。ピストンズは24日に敵地でブルックリン・ネッツと対戦する。

▶▶NBAファイナルまで全試合観られる! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【お知らせ】「応援メッセージを書いて当てよう! ティソ T-タッチ プレゼントキャンペーン」

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (34)

    Related Tags

    Teams

    • ピストンズ

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ピストンズが25連敗 本拠地のファンが球団売却を訴える声も