ウルブズ対ウォリアーズ戦でトラブルを起こした選手たちに処分が下る ドレイモンド・グリーンは5試合の出場停止処分へ

日本時間11月16日(現地15日)、NBAはゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが15日(同14日)のミネソタ・ティンバーウルブズ戦でコート内の口論をエスカレートさせ、ルディ・ゴベアの首をスポーツマンに相応しくない危険な方法で強引につかんだとして、無報酬で5試合の出場停止処分を科したと発表した。 出場停止期間の長さは、これまでのグリーンのスポーツマンらしくない行為の数々に基づいたものだという。グリーンの出場停止処分は、17日(同16日)にオクラホマシティ・サンダー戦から適用される。なお、グリーンが出場停止処分を受けるのは通算5度目。直近では、昨季のプレイオフ1回戦でサクラメント・キングスのドマンタス・サボニスの胸を踏みつけて、1試合の出場停止となっていた。 さらに、最初に衝突していたウォリアーズのクレイ・トンプソンとウルブズのジェイデン・マクダニエルズ、その2人を割って入りトンプソンを抑えようとしたゴベアには、それぞれ2万5000ドルの罰金処分を科している。 これらは試合開始序盤の第1クォーター残り10分17秒で起きていた。トンプソンとマクダニエルズがテクニカルファウル、グリーンはフレイグラントファウル2をコールされて退場となっていた。

▶▶LEAGUE PASSなら全試合観られる。NBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (90)

    Related Tags

    Teams

    • ティンバーウルブズ
    • ウォリアーズ

    Players

    • Draymond Green
    • Klay Thompson
    • Rudy Gobert
    • Jaden McDaniels

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウルブズ対ウォリアーズ戦でトラブルを起こした選手たちに処分が下る ドレイモンド・グリーンは5試合の出場停止処分へ