76ersがジェームズ・ハーデンをクリッパーズへトレードすることに合意か

フィラデルフィア・76ers(シクサーズ)がジェームズ・ハーデンをロサンゼルス・クリッパーズへトレードすることに合意したようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。 また、ウォジナロウスキー記者はシクサーズがハーデンとPJ・タッカー、フィリップ・ペトゥルセフを放出する代わりに、クリッパーズからマーカス・モリス、二コラ・バトゥーム、ロバート・コビントン、ケニオン・マーティンJr.、2028年の1巡目位指名権(プロテクトなし)、2つの2巡目指名権、そして指名交換権を獲得する見込みと自身のSNSでポストいている。 なお、シクサーズはロスターの空きを確保するためにダニー・グリーンをウェイブするとウォジナロウスキー記者は報じている。 ハーデンは今季まだ1試合も出場していなかったが、先日の試合ではジーンズと緑のパーカーを着てチームメイトとベンチにいる姿が見られた。さらに今後シクサーズの練習に参加するとの報道もあったが、トレード話が前進しているようであればチームの活動からは一旦離れることとなるだろう。

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (87)

    Related Tags

    Teams

    • クリッパーズ
    • 76ers

    Players

    • Marcus Morris
    • James Harden
    • PJ Tucker
    • Robert Covington
    • Nicolas Batum
    • ケニオン マーティンJr.

    Keywords

    • 移籍・トレード
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 76ersがジェームズ・ハーデンをクリッパーズへトレードすることに合意か