リトアニア代表選手が仕掛けたオースティン・リーブスに対するトラッシュトーク、意外な人物がアシスト役に

9月3日、FIBAワールドカップ2023でアメリカ代表はリトアニア代表と対戦し、104-110で敗戦した。この一戦で注目されたのが、リトアニアのバイダス・カリニャウスカスがアメリカのオースティン・リーブス(ロサンゼルス・レイカーズ)に対して、舌を出して挑発しているように見えた写真である。試合後、カリニャウスカスがトラッシュトークについて秘話を明かしている。 「昨シーズン、彼の兄と一緒にプレイしていたんだ。それで試合前に彼と話したんだけど、『ヤツにトラッシュトークを仕掛けろ』って言われた。だからそうしたのさ」 オースティンの兄スペンサーは、昨年ドイツのブローゼ・バンベルクでプレイしていた。兄が自身ではなく相手選手へアシストするという展開となったオースティンだが、「彼らはいいチームだし今夜それを証明した」と、リトアニアの強さを認めている。 この一戦により、アメリカはイタリア、リトアニアはセルビアと決勝トーナメント1回戦を戦うこととなった。

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

▶▶世界最高峰のバスケを観よう! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (15)

    Related Tags

    Teams

    • レイカーズ

    Players

    • オースティン リーブス

    Keywords

    • ニュース全般
    • FIBAワールドカップ

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. リトアニア代表選手が仕掛けたオースティン・リーブスに対するトラッシュトーク、意外な人物がアシスト役に