レブロン・ジェームズがグリズリーズの“年寄り”発言を一蹴「プレイする準備はできている。それだけ」

ロサンゼルス・レイカーズは日本時間4月23日(現地22日)、メンフィス・グリズリーズとのプレイオフ1回戦第3戦を迎える。大黒柱のレブロン・ジェームズは、相手の挑発的な言葉を一蹴している。『ESPN』のデイブ・マクマナマン記者が伝えた。 プレイイン・トーナメントでミネソタ・ティンバーウルブズを下し、第7シードを獲得して同2位のグリズリーズと対戦することになったレイカーズ。敵地での2試合は初戦こそ128-112で先勝したが、続く第2戦は93-103で敗れた。 この一戦で、グリズリーズのディロン・ブルックスは両チームトップの28得点を挙げたジェームズに関して、「彼のことは気にしない。(38歳の)年寄りだからね。40点取られるまでは誰も尊敬しない」と語っていたという。 もっとも、ジェームズは記者から質問を受けるまで、ブルックスの言葉は知らなかった様子。ホームに戦いの場を移しての4月23日の第3戦に向けた練習後、「クソ野郎のためにここにいるわけじゃない。プレイする準備はできている。それだけだ」と冷静に答えた。 ジェームズと同僚の八村塁も、「その話は聞いた。正直、彼ら(グリズリーズ)は若いチームで、話したいだけなんだ。僕たちは気にしない。自分たちのプレイをして、試合に勝つだけだ」と感想を述べている。 ジェームズはメディア対応の中で、最後までブルックスの名前は出さなかったという。 「コート上には10人の選手がいる。メンフィスはリーグで最も優れたディフェンスチームの1つであり、俺たちはその点をリスペクトしないといけない。誰がグリズリーズのユニフォームを着ていようと、試合中はみんなをリスペクトして、オフェンスを遂行しないといけない」 シリーズ第3戦、コート上では再び両者の熱い戦いが見られることになりそうだ。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (70)

    Related Tags

    Teams

    • レイカーズ

    Players

    • LeBron James

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. レブロン・ジェームズがグリズリーズの“年寄り”発言を一蹴「プレイする準備はできている。それだけ」