バックスがゴラン・ドラギッチとの契約を発表

日本時間3月5日(現地4日)、ミルウォーキー・バックスはガードのゴラン・ドラギッチと契約したことを発表した。ドラギッチは日本時間3月1日(現地2月28日)に、シカゴ・ブルズからウェイブされていた。 36歳のドラギッチは、今季51試合に出場して平均15.4分プレイ、6.4点、1.4リバウンド、2.7アシストをマーク。フェニックス・サンズ在籍時の2014年にはオールNBAチーム、マイアミ・ヒート在籍時の2018年にはオールスターに選出されている。 バックスのマイク・ブーデンホルザーHC(ヘッドコーチ)は、「彼は素晴らしいポイントガードで、自らスコアすることも、オフェンスをセットすることもできるんだ。競争心があって、賢くもある。そんな彼を迎え入れられて嬉しいよ」とコメントしている。 バックスはトップシードで臨んだ2020年のプレイオフ・カンファレンス準決勝でヒートに敗れているが、その時ヒートに在籍していた選手が今季3人(ドラギッチ、ジェイ・クラウダー、マイヤーズ・レナード)加わったことになる。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (18)

    Related Tags

    Teams

    • バックス

    Players

    • Goran Dragic

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. バックスがゴラン・ドラギッチとの契約を発表