新戦力ドノバン・ミッチェルがキャブズファンの「MVP!!」チャントを回想「少しニヤけてしまった(笑)」

クリーブランド・キャバリアーズは今季ここまで12勝7敗の好成績で、ボストン・セルティックス、ミルウォーキー・バックスに次いでイースタン・カンファレンス3位につけている。その原動力の1人は言うまでもなく新加入のドノバン・ミッチェルで、充実のシーズンに手応えを感じているようだ。『Sports Illustrated』のトミー・ワイルド記者が伝えている。 ミッチェルは今年9月、ユタ・ジャズから大型トレードで加入。2017年のNBA入りから5シーズン連続で平均20得点以上を挙げているスコアラーは、今季も19試合中17試合に出場してリーグトップの平均37.5分間プレイ、同6位の平均30.0得点、フィールドゴール成功率50.1%、3ポイント成功率42.5%とプロ6年目でキャリアハイを更新するペースを見せている。 キャブズは開幕8勝1敗のロケットスタートを切ったあと、日本時間11月8日(現地7日)のロサンゼルス・クリッパーズ戦から5連敗を喫したが、11月19日(同18日)のシャーロット・ホーネッツ戦から再び4連勝。ミッチェルはホームで行われた11月24日(同23日)のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で、両チームトップの34得点(フィールドゴール11/18、3ポイント6/10、フリースロー6/7)を挙げて勝利に貢献した。 ブレイザーズ戦の試合終盤のフリースローシーンで、地元ファンから「MVP!! MVP!!」のチャントを受けたミッチェルは喜びを口にしている。 「それを自分が言われるのは初めてで、少しニヤけてしまったよ(笑)。プレイできて幸運だし、ここ(クリーブランド)にいれて恵まれていると思う。僕はキャバリアーズのファンだった。子供の頃にそれ(MVPチャント)をテレビで見ていた。幸せなことに自分がそれを聞けたんだ」 新天地で目覚ましい活躍を見せているミッチェル。ダリアス・ガーランド、エバン・モーブリー、ジャレット・アレンら若い才能が揃うなかで、リーダー格としてもチームを引っ張る。

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【2022年11月更新】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!【店舗一覧】

Comments (20)

    Related Tags

    Teams

    • キャバリアーズ

    Players

    • Donovan Mitchell

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 新戦力ドノバン・ミッチェルがキャブズファンの「MVP!!」チャントを回想「少しニヤけてしまった(笑)」