【2022-23シーズン】全30チームプレビュー:フィラデルフィア・76ers

NBAは日本時間10月19日(現地18日)に、2022-23シーズンが開幕する。NBA Rakutenではシーズンを前に、各チームの戦力状況や見どころを1チームずつ紹介していく。

カギとなる大黒柱のサポート体制

昨季5年連続でプレイオフに進出したフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)は、大黒柱のジョエル・エンビードが68試合に出場してリーグトップの平均30.6得点、同5位の11.7リバウンド、4.2アシスト、1.1スティール、1.5ブロックの成績を残してシーズンMVP投票で2位にランクインするキャリア最高の1年を過ごした。 ひとたびコートに立てば、リーグ最高峰のセンターとして君臨するエンビードだが、昨季はプレイオフで右眼窩骨折と軽度の脳震盪に見舞われ、マイアミ・ヒートとのカンファレンス準決勝最初の2試合を欠場。この連敗が結果的に響き、敗退となった。プロ入り当初、右足骨折の影響で2シーズン全休だった過去もあり、怪我の不安は付きまとう。オフェンス負担を表すユーセージ%(USG%)がリーグ2位(37.2%)だったことを考えれば、新加入のモントレズ・ハレルらバックアップのサポートは不可欠。プレイオフで成功を収めるためにも、シーズンを通じて大黒柱のコンディション調整は大きなポイントになりそうだ。

33歳ハーデンは衰え説を払拭できるか

今年2月、ベン・シモンズをトレードに出して獲得したジェームズ・ハーデンは、76ers移籍後は平均21.0得点、FG成功率40.2%、3ポイント成功率32.6%と成績ダウンで衰えが指摘された。しかし、オフには新たな戦力を迎え入れるため、プレイヤーオプションを破棄した上で減額での2年契約に応じるなど、悲願の優勝達成へモチベーションは高い。 近年、ウェイトオーバーが囁かれていたハーデンは、オフに食生活を徹底して減量するとともに、筋肉量を増やしたという。新シーズンもエンビードに次ぐ“第2の男”として期待が懸かるなか、「俺はたぶんこのリーグで最もアンセルフィッシュな選手の1人だ。ブルックリン(ネッツ)では、KD(ケビン・デュラント)とカイリー(アービング)がいて、俺が30点を挙げる必要はなかった。基本的に、俺はファシリテーターで、ゲームに影響を与えるスタイルを見つけていた」とチームプレイに徹することを誓っている。 進境著しい3年目のタイリース・マキシーと形成するバックコートはリーグ有数の攻撃力だが、ハーデンは守備に積極的ではなく、マキシーも相手の攻撃のターゲットにされる可能性がある。守備を重視する時間帯では、どちらかをベンチに下げなければいけないかもしれない。チームの力を最大限引き出すためにも、今季は守備でも集中した姿を見たいところだ。

リーグトップクラスの選手層で勝負

前述の通りハーデンが減俸を受け入れたおかげで、チームはほかの補強に費用を投じることが可能になった。エースストッパー役、スモールラインナップのセンター役、シューター役をこなす大ベテランのPJ・タッカーと3年総額3320万ドル(約48億3000万円)で契約。6月に薬物所持で起訴されたが、ロサンゼルス・クリッパーズ時代の2019-20シーズンに最優秀シックスマン賞に輝いたハレルも2年総額520万ドル(約7億6000万円)で獲得した。 さらに、ペリメーターストッパーであるディアンソニー・メルトンがトレードで加入。セス・カリー(ブルックリン・ネッツ)ほどではないが、昨季メンフィス・グリズリーズで3ポイント成功率37.4%をマークするなど、シュート力もある程度は計算できる。メルトンは昨季スティール率でリーグ2位に入っており、同1位のマティース・サイブルとともにセカンドユニットの守備で期待される。また、3&Dのダニュエル・ハウスJr.も2年総額850万ドル(約12億4000万円)で迎え入れた。既存戦力にはトバイアス・ハリス、シェイク・ミルトン、フルカン・コルクマズもおり、リーグ屈指の陣容でリーグ優勝を狙う。


■2021-22シーズン チームスタッツ 平均得点:109.9(18位) 平均失点:107.3.(8位) 得失点差:+2.6(10位) 平均リバウンド:42.3(29位) 平均アシスト:23.7(21位) 平均スティール:7.7(9位) 平均ブロック:5.3(6位) FG成功率:46.6%(16位) 3ポイント成功率:36.4%(7位) FT成功率:82.1%(1位) オフェンシブ・レーティング:113.0(11位) ディフェンシブ・レーティング:110.2(12位) ※カッコ内はリーグ順位

▶▶10月17日(月)にLEAGUE PASS(シーズンプラン)ユーザー限定でご購入できるジャケットをリリース

Comments (25)

    Related Tags

    Teams

    • 76ers

    Players

    • James Harden
    • PJ Tucker
    • Joel Embiid
    • Tobias Harris
    • ディアンソニー メルトン
    • Tyrese Maxey

    Keywords

    • ニュース全般

    Popular

    Featured

    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 【2022-23シーズン】全30チームプレビュー:フィラデルフィア・76ers