ペイサーズのマイルズ・ターナー獲得にレイカーズをはじめ複数のチームが興味か

インディアナ・ペイサーズがドマンタス・サボニス、キャリス・ルバート、マイルス・ターナーのトレードに応じるつもりとの噂が出てから1か月。この3人の中でセンターのターナー獲得を目論むチームがあるという。『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者は、ロサンゼルス・レイカーズ、ニューヨーク・ニックス、ダラス・マーベリックス、シャーロット・ホーネッツが、ペイサーズと交渉することに興味を示していると報じている。 今季ターナーは平均13.1点、7.3リバウンド、そして全体トップとなる2.9ブロックを記録するなど、リーグ随一のリムプロテクターとして活躍している。どのチームも欲しがる人材であるのは確実だが、クリス・ドゥアルテやアイザイア・ジャクソンを中心とした再建を目論むペイサーズが望むのは、将来性のある若手と言われている。ターナーに興味を示すチームは、そうした人材を差し出せるかが交渉のカギとなりそうだ。 なお、今季のトレード期限日は日本時間2月11日(現地10日)に設定されている。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

ピストンズがナゲッツからボル・ボルを獲得したと正式発表

ウォリアーズのクレイ・トンプソンが941日ぶり公式戦出場 クロスオーバーからのトマホークダンクも披露

カーメロ・アンソニーがクラッチタイムでの“心得”を語る「自ら進んでシュートを撃つ必要がある」

コメント(57件)

    関連タグ

    チーム

    • ホーネッツ
    • ニックス
    • ペイサーズ
    • レイカーズ
    • マーベリックス

    選手

    • Myles Turner

    キーワード

    • 移籍・トレード

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ペイサーズのマイルズ・ターナー獲得にレイカーズをはじめ複数のチームが興味か