8月24日(日本時間25日)試合結果一覧

★★★バックス(121) vs マジック(106)★

第3クォーターまでFG1/9と絶不調だったバックスのクリス・ミドルトンが、最終Qだけで18点をマーク。「積極的に攻めろ」とミドルトンにアドバイスを送ったヤニス・アデトクンボも、31点、15リバウンド、8アシストを記録している。マジックはニコラ・ブーチェビッチが31点、11リバウンド、7アシスト、2ブロックと気を吐くも、バックスの勢いは止められず。

■バックス vs マジックを観る


★★ロケッツ(114) vs サンダー(117)★★

最終盤までもつれた接戦に終止符を打ったのは、サンダーのデニス・シュルーダーとクリス・ポール。1ポゼッション差というミスの許されない場面が続くなか、フリースローやシュートを着実に沈め続けた。なお、シュルーダーはチームハイの30点を記録。シリーズを2勝2敗のタイに戻した。

■ロケッツ vs サンダーを観る


ペイサーズ(87) vs ヒート(99)★★★★

ヒートが2016年以来の1回戦突破をスウィープで達成。ベンチの得点でも38-3と相手を圧倒した。ジミー・バトラーが第1クォーターで右肩を痛めて途中退場するも、後半にはコートに復帰している。ペイサーズはビクター・オラディポが25点、マイルズ・ターナーも22点、14リバウンドと奮起したが、チーム全体でFG41.3%と不振にあえいだのが響いた。

■ペイサーズ vs ヒートを観る


★★★レイカーズ(135) vs ブレイザーズ(115)★

コービー・ブライアントを称える”ブラックマンバ・ジャージー”を身にまとったレイカーズが、開始から一気に突っ走って前半だけで80点の荒稼ぎ。2013年以来の1回戦突破に王手をかけた。ブレイザーズはデイミアン・リラードがFG3/9と精彩を欠きわずか11点。さらに第3クォーター途中には、右ヒザを痛めて途中退場している。

■レイカーズ vs ブレイザーズを観る


■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

コメント(20件)

  • 020
    ほほほす
    3週間前

    結局ブレイザーズはLALのOFを止める手立てが無かったな いくらスリーの時代とはいえ最後はDFの強いチームが安定する とはいえ、個人的に1番気になったのはホワイトサイドの怠慢プレイだけどね。 そんでリラードとcjはもう無理しなくていいよ 疲労困憊したチーム状況かつLALは主力温存してる状況でここから3連勝するのは無理。

    0
  • 019
    優勝
    3週間前

    レブロンを舐めんなよ!💪

    2
  • 018
    [設定されていません]
    3週間前

    このコメントは削除されました

  • 017
    クロコダイン
    3週間前

    正直INDーMIAはサボニスがいないとはいえもう少しもつれると思ってた。 揉める事も多いけど移籍先で毎回チームを必ず強くする(逆に退団したチームは必ず弱くなる)ジミーバトラーさんの華麗なる転職歴にまた一つ新たな勲章が加わったな。

    8
  • 016
    リョー
    3週間前

    サンダーのシュルーダーとかクリッパーズのルーウィリアムズとかシックスマンがだいぶ活躍してるな

    2
  • 015
    えび
    3週間前

    シュル―ダーが完全に覚醒してる

    2

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAプレイオフ2020試合結果

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. 8月24日(日本時間25日)試合結果一覧