スティーブ・ナッシュがヤニス・アデトクンボを今シーズンのMVPに推薦「攻守にわたって多才」

2005年から2年連続でシーズンMVPを受賞した経験を持つNBAレジェンドのスティーブ・ナッシュが、今シーズンのMVPはミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボが受賞すると予想したようだ。 ナッシュが『NBA TV』で語った“MVP予想”の内容を、『Arizona Republic』のデュアン・ランキン記者が伝えている。 「シーズンMVPの最終候補に残った3人(アデトクンボ、レブロン・ジェームズ、ジェームズ・ハーデン)は、みな素晴らしい選手だ。彼らは歴史に残るキャリアとシーズンを送っている。だが、僕はヤニスこそがMVPに相応しいと思う。彼は昨シーズンもMVPを受賞しているが、今年は個人的にさらに成長し、チームもより強くなった」

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

「彼は、おそらくリーグで1番のディフェンダーだが、それと同時にオフェンスでも多大な貢献をしている。バックスのオフェンスの中で、彼は“ポイント・センター”のような役割をしている。彼は攻守にわたって非常に多才な選手だ。僕は彼をMVPに推しているが、他の選手がMVPに値しないという意味では決してない」 もしアデトクンボが今シーズンのMVPを受賞すれば、2年連続の受賞ということになる。これまでに2年連続でシーズンMVPに輝いたのは、ナッシュ、レブロン・ジェームズ、ステフィン・カリー、ティム・ダンカン、マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、ラリー・バード、モーゼス・マローン、カリーム・アブドゥル・ジャバー、ウィルト・チェンバレン、ビル・ラッセルのみで、アデトクンボが達成すれば史上12人目の快挙となる。 世界最高峰の選手が集まるNBAでは、2年連続はもちろん、たった1度だけでもシーズンMVPを受賞することは困難だが、ナッシュは「自分の場合は、タイミングが良かったんだ。僕が移籍する前年のサンズは非常に苦しんでいた。だが、丁度良いタイミングで素晴らしい選手たちがチームに加わったんだ」と、当時の状況を振り返っている。 アデトクンボを中心に、クリス・ミドルトン、ブルック・ロペス、ロビン・ロペス、ウェスリー・マシューズ、カイル・コーバー、ジョージ・ヒルといった強力なメンバーを揃えたバックスは、イースタン・カンファレンス1位でプレイオフを迎える。オーランド・マジックとの1回戦初戦は、8月18日(日本時間19日)に行われる。

コメント(3件)

    関連タグ

    チーム

    • バックス

    キーワード

    • ニュース全般
    • MVP
    • ヤニス・アデトクンボ
    • スティーブ・ナッシュ

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. スティーブ・ナッシュがヤニス・アデトクンボを今シーズンのMVPに推薦「攻守にわたって多才」