ブレイザーズのカーメロ・アンソニー、自宅にジムの設備を整えコンディション維持に努めていることを明かす

ポートランド・トレイルブレイザーズのカーメロ・アンソニーは、いつNBAのシーズンが再開しても対応できるよう、自宅で待機する現在も体を動かすよう努めているようだ。アンソニーは、友人であるオクラホマシティ・サンダーのクリス・ポールが行なったインスタグラムのライブ配信に出演。現在の心境について語った。 「まず、今後が不透明なのはとても厳しい。何が起こるのか、僕たちは分からない。予測不能なことに対応するのは難しいね。この状況が変わるのにあと何日、何週間が必要なのか誰も知らない。ただ、その中でもひとつ確かなことは、体型をしっかり保つことが必要だということだ」 現在、選手たちはNBAからチーム施設への立ち入り禁止を通達されており、いつものようにトレーニングが行えない状況にある。そんななか、コンディションを維持するためアンソニーは、自宅にトレーニング用の設備をしっかり整えていると語った。 「家の中にジムを作った感じだ。エアロバイクがあり、ケトルベルやダンベルとウェイトトレーニングの器具も揃えた。ストレッチのための機械もある。トレーニングに必要なものは全て自宅にあるよ」 シーズン中断前、プレーオフ最後のスポットであるウェスタン・カンファレンス8位のメンフィス・グリズリーズを、3.5ゲーム差で追いかけていたトレイルブレイザーズ。シーズン途中に加入したアンソニーは、ここまで50試合出場で15.3得点、6.3リバウンドを記録と、主力選手として奮闘していた。

コメント(1件)

  • 001
    joy
    3か月前

    メロにはあと数年活躍してほしい

    1

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

選手

  • カーメロ アンソニー

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ブレイザーズのカーメロ・アンソニー、自宅にジムの設備を整えコンディション維持に努めていることを明かす