ステフィン・カリーが復帰延期へ “Xデー”は5日の本拠地ラプターズ戦か

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、3月1日(日本時間2日)に行われる本拠地でのワシントン・ウィザーズ戦の出場を目指していたが、復帰が延期になったことが球団から正式発表された。 今季開幕3試合で平均24.0点、5.0リバウンド、6.7アシスト、フリースロー成功率100%と好スタートを切ったカリーは、昨年10月30日(同31日)のフェニックス・サンズ戦で、前半終了間際にアーロン・ベインズとケリー・ウーブレイJr.と交錯しながら激しくフロアに落下。左手を骨折してロサンゼルス市内の病院で手術を受けた。 今年2月からは実戦を想定したシュート練習を開始し、2月21日(同22日)には左手を骨折して以降では初となるコンタクトを含むスクリメージに参加。順調な回復を見せ、八村塁が所属する3月1日のウィザーズ戦が復帰日の候補に挙げられていた。 しかし、2月28日(同29日)にカリー、スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)、ボブ・マイヤーズGM(ゼネラルマネージャー)、トレーニングスタッフで行われた会談で、復帰に関してより慎重な方針を採ることが決まったようだ。 ウォリアーズは、「カリーは10月30日の左手骨折から順調に回復のプロセスを進んでおり、3月のある時点で復帰予定です。彼は現在、チームのフルスクリメージに参加していて、月曜日はサンタクルーズ・ウォリアーズで練習する」と公式リリースを発表した。 カリーは2月29日(同3月1日)のフルスクリメージに参加。3月2日(同3日)にはGリーグのサンタクルーズ・ウォリアーズの練習に加わり、“試運転”を行うという。 『ESPN』によれば、3月1日のウィザーズ戦、3日(同4日)の敵地デンバー・ナゲッツ戦には出場しないが、5日(同6日)の本拠地トロント・ラプターズ戦で復帰する可能性はあるとカーHCが明かしたという。 「彼はチームのために戦いたいが、なぜ我々が追加の予防措置を設けたか理解している。NBAのゲームでプレイするためのより自然なステップになる。ステフはプレイしたがっていた。ただ、我々は予防措置を講じてもう少し準備する予定だ」 残念ながら八村塁との対戦はお預けになったが、カリーにはより万全の状態でコートに立ってもらいたいところだ。

■初月無料でNBAを観る

コメント(10件)

  • 010
    まつ
    2か月前

    5日のTOR戦でラインナップに入るのは確定らしいね どっかの記事で後遺症が残るみたいなの見たから心配だったけど大丈夫そうでよかった

    0
  • 009
    みゆ
    2か月前

    5日に復帰はホントかなぁ?

    0
  • 008
    みゆ
    3か月前

    残念。5日には必ず姿を見せて欲しい。 無理はしないで欲しいが、カリーがいない日々はもう辛過ぎ。

    2
  • 007
    ウィンドウズノキオ
    3か月前

    八村とカリーの共演が見たかった

    5
  • 006
    miitya
    3か月前

    ええんやで、しっかり準備しておくれ。 5日楽しみ

    1
  • 005
    ゲアキ
    3か月前

    omg

    0

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • 怪我

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ステフィン・カリーが復帰延期へ “Xデー”は5日の本拠地ラプターズ戦か