【初心者必見】3分でわかるNBA基礎知識 ~概要編~

NBAとは

NBA(National Basketball Association)は1946年6月6日、ニューヨークで設立された。元々はBAA(Basketball Association of America)という名前だったが、1949年に競合していたNBL(National Basketball League)を吸収した際に現在のNBAに改称された。 当初11チームだったリーグは年々拡大し、現在ではアメリカに29チーム、カナダに1チームの計30チームが所属している。1992年、バルセロナ五輪でのドリームチームの活躍により世界的人気を獲得して以降はグローバリゼーションが進み、世界中のトップ選手が集まる国際的リーグへと変貌を遂げた。現在では海外でも積極的に興行を行なっている。

30チーム分布図


シーズン

NBAのシーズンは、例年10月中旬~下旬に始まる。各チームが82試合を戦い、東西カンファレンスからそれぞれ上位8チームが4月中旬に始まるプレイオフに進出する。プレイオフはカンファレンスごとにトーナメント方式(4戦先勝)で行なわれ、東の王者と西の王者が6月のファイナルで優勝を争う。


見どころ

シーズン中の見どころを紹介しよう。まずは10月に行なわれる開幕戦は、その年の人気チーム同士の対戦カードが組まれる。次のビッグイベントは12月25日のクリスマスゲームだ。この日も開幕戦同様、人気チームによる戦いが繰り広げられる。試合開始時間をずらして行なわれるので、一日に全試合観ることも可能である。そして2月中旬にはオールスター・ウィークエンド。スター選手が結集したオールスターゲームの他、スリーポイントコンテストやダンクコンテスト、注目の若手選手が参加するライジングスターズなどの楽しみなイベントが3日間に渡り開催される。レギュラーシーズンを終えると、約2カ月間のプレイオフが始まる。 シーズンを通して、ファンを楽しませてくれるのがNBAなのだ。

コメント(0件)

    関連タグ

    キーワード

    • ニュース全般

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. 【初心者必見】3分でわかるNBA基礎知識 ~概要編~