レイカーズのデイビス、親指の負傷は深刻なものではない

レイカーズのビッグマン、アンソニー・デイビスは、先日のプレシーズンゲームで右手親指を負傷。状態が心配されていたが、スポーツ専門局ESPNのエイドリアン・ウォジョナロスキ氏はMRI検査の結果、軽傷だったと伝えている。 デイビスは現地12日、中国で開催されたNBAチャイナゲームのネッツ戦、第1クォーターで親指をひねって負傷退場すると、そのまま試合に復帰することがなかった。 なお、この試合で彼は退場する前、12分出場で6得点、3リバウンド、2ブロックを記録した。現地14日に行われるウォリアーズとのプレシーズンゲームについては、ヤフースポーツのクリス・ヘインズ氏がレブロン・ジェームズと共に欠場予定と報じている。

コメント(1件)

  • 001
    がや
    11か月前

    取り敢えず一安心

    2

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Anthony Davis

キーワード

  • 怪我

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. レイカーズのデイビス、親指の負傷は深刻なものではない