ウォリアーズのデヤン・ミロイェヴィッチACが逝去

日本時間1月18日(現地17日)、ゴールデンステイト・ウォリアーズはデヤン・ミロイェヴィッチAC(アシスタントコーチ)が逝去したと発表した。享年46歳。ウォリアーズによると、前日夜のチームディナーの際に心臓発作を起こし、ユタ州ソルトレイクシティの病院に搬送されたものの、現地水曜の朝に亡くなったという。 ウォリアーズは、「デヤン・ミロイェヴィッチの突然の逝去により、私たちは絶大な悲しみに打ちひしがれています。これは、ウォリアーズに関わるすべての人々にとって衝撃的で悲惨な打撃であり、彼の家族、友人、そして彼と一緒に仕事をすることができた私たち全員にとって信じがたいほど困難な時期です。私たちは彼の妻、ナターシャ、そして彼らの子どもたち、二コラとマーシャとともに悲しみ、彼らのためにも哀悼の意を表します」とのメッセージを発表している。 なお、この日予定されていたユタ・ジャズとの試合は延期が発表されている。


ご逝去の報に接し、『NBA Rakuten』一同、心よりお悔やみ申し上げます。

▶▶NBAファイナルまで全試合観られる! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (25)

    Related Tags

    Teams

    • ウォリアーズ

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウォリアーズのデヤン・ミロイェヴィッチACが逝去