ウォリアーズのスティーブ・カーHCがスペイン・マジョルカの株主に

日本時間8月23日(現地22日)、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)が、スペインのサッカーリーグであるラ・リーガに所属するマジョルカの少数株主になったことが発表された。マジョルカは7月に、アンディ・コールバーグ社長がフェニックス・サンズのロバート・サーバー前オーナーが所有していた株式を取得し、大株主となっていた。 カーHCは、「アンディ・コールバーグとは長年の友人。今年の夏も一緒にいた。彼はオーナーグループの交代があると、私に新しい投資グループの一員になるチャンスをくれたんだ。去年の夏、マジョルカで試合を観てファンになった。本当にエキサイティングなチャンスだったから、飛びついたのさ」とコメントしている。 「私と妻はFIBAワールドカップのため今年は行けない」と、今夏はアメリカ代表のHCという責務を優先する意向だが、「毎年夏にはマジョルカに行って、試合も観に行く」と来年以降はスペインに訪れるつもりであることを明かしている。 マジョルカはかつて、久保建英(現レアル・ソシエダ)が在籍していたことでも知られる。また、元NBA選手のスティーブ・ナッシュ(元フェニックス・サンズほか)も株主であり、以前は取締役を務めていた。

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

▶▶オリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」発売中!

▶▶世界最高峰のバスケを観よう! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (4)

    Related Tags

    Teams

    • ウォリアーズ

    Keywords

    • ニュース全般
    • スティーブ・カーHC
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ウォリアーズのスティーブ・カーHCがスペイン・マジョルカの株主に