レギュラーシーズン最終盤で調子を上げるレイカーズ、ポストシーズンで「台風の目」となれるか【4/8(土)午前11時30分『THE MATCHUP』サンズ対レイカーズ】

日本時間4月8日(土)午前11時30分から、ウェスタン・カンファレンス7位のロサンゼルス・レイカーズ(41勝39敗。成績はすべて日本時間4月7日時点のもの)と同4位のフェニックス・サンズ(44勝35敗)が対決する。プレイオフ進出圏のカンファレンス6位を目指すレイカーズは、直前のロサンゼルス・クリッパーズ戦で敗れたものの、直近9戦で7勝2敗とシーズン最終盤で最も勢いのあるチームの一つだ。レギュラーシーズン残り2試合で、ウェスト6位のゴールデンステイト・ウォリアーズとは1ゲーム差。プレイオフ出場枠に入るには、負けられない一戦になる。

▶▶サンズ vs レイカーズ戦(4月8日)を観る

躍動する攻守の柱

レイカーズがシーズン終盤戦でギアを上げることができたのは、アンソニー・デイビスの活躍あってのものと言えるだろう。3月以降は出場した16試合中7試合で35点以上を記録するなど、平均27.6点、11.9リバウンド、1.7ブロックと活躍。同期間でウェストトップの戦績となる12勝6敗を挙げ、追い上げを見せるチームの原動力となっている。 今季はペイント内での平均得点(16.0)とオフェンシブリバウンド(3.5)の両方でキャリアハイを更新中。持ち前の機動力を活かしたドライブやポストムーブ、そしてピック&ロールのロールマンとして、これまで以上にインサイドで圧倒的な存在感を示している。

レギュラーシーズン第24週(3月27日〜4月2日)に平均38.7点、11.7リバウンドを記録し、同週の週間最優秀選手に選出されたデイビス

また、ディフェンスでの影響力はオフェンス以上に大きい。デイビスがオフコート時に、チームのディフェンシブ・レーティングが5.4(109.7→115.1)も悪化するなど、守備においてデイビスが欠かせない存在であることが分かる。 「常にアグレッシブに行くことを心掛けている。そうすればみんなの負担が軽減されるからね」と、コート上のマインドセットを語るデイビス。今季も26試合を欠場と怪我だけが心配だが、レイカーズがプレイオフのスポットを確保、またその先の優勝を掴むためには、この男の活躍は必須となるだろう。

“キング”復帰で順位以上に侮れないチームに

大黒柱レブロン・ジェームズの復帰も、チームの追い風となっている。右足の怪我で約1か月間離脱していたが、3月27日のシカゴ・ブルズ戦で復帰すると、4月3日のヒューストン・ロケッツ戦ではトリプルダブル(18点、10リバウンド、11アシスト)を達成。続く5日のユタ・ジャズ戦では決勝シュートを含む37点と、ブランクを感じさせない活躍を披露している。

今季で38歳となったジェームズだが、平均29.0点、8.4リバウンド、6.8アシストと実力は依然リーグ最高峰

ダービン・ハムHC(ヘッドコーチ)は「彼は状況に応じてスコアラーになったり、チームメイトを活かすことができる選手だ」と改めてジェームズを称賛。ジェームズとデイビスの2枚看板が躍動するレイカーズは、上位チームにとっても厄介な存在であることは間違いない。

存在感を増す八村塁にも期待

ここにきて出場機会を伸ばしている八村塁にも注目だ。4月1日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦では相手エースのカール・アンソニー・タウンズ相手に好守備を披露し、その次のロケッツ戦では移籍後最多の20点、12リバウンド、3ブロックと躍動。ジェームズが復帰したブルズ戦では1度もコートに立つ機会を与えられなかったが、それがきっかけとなったのか、その試合以降コート上での存在感を高めている。 16点以上記録した試合では6勝1敗と、その活躍が勝利に直結しており、攻守で奮闘する八村をジェームズも「彼がコートにいる時は俺たちに素晴らしい結果をもたらしてくれる。シックスマンとして良い働きを見せている」と絶賛している。 そのほかにもディアンジェロ・ラッセル、オースティン・リーブス、デニス・シュルーダー、ジャレッド・バンダービルトなど、実力者を揃えるレイカーズ。優勝候補に挙げられるサンズに勝利し、ポストシーズンに向けて弾みをつけられるか。 ■【THE MATCHUP】フェニックス・サンズ対ロサンゼルス・レイカーズ 日時:日本時間4月8日(土)午前11時30分 会場:クリプト・ドットコム・アリーナ 解説:塚本清彦 / 実況:加藤暁 視聴可能プラン:LEAGUE PASS

▶▶サンズ vs レイカーズ戦(4月8日)を観る


▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA basic pass for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (18)

    Related Tags

    Teams

    • レイカーズ
    • サンズ

    Players

    • Anthony Davis
    • LeBron James
    • 八村 塁

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. レギュラーシーズン最終盤で調子を上げるレイカーズ、ポストシーズンで「台風の目」となれるか【4/8(土)午前11時30分『THE MATCHUP』サンズ対レイカーズ】