ペリカンズの元指揮官アルビン・ジェントリー、キングスとアソシエイトHC就任で合意と報道

10月6日(日本時間7日)、ニューオーリンズ・ペリカンズのアルビン・ジェントリー前HC(ヘッドコーチ)が、サクラメント・キングスのアソシエイトヘッドコーチに就任することでチームと合意に至ったと、『New York Times』のマーク・スタイン記者が報じた。アソシエイトヘッドコーチは、主にアシスタントコーチ(AC)のまとめ役としてHCをサポートする。 ペリカンズは8月、過去5シーズンにわたりチームの指揮官を務めたジェントリーを解任。スタイン記者によると、ジェントリーは、ドック・リバースを新HCとして招聘したフィラデルフィア・76ersから同様のオファーを受けていたという。

■ファイナルをお得に観よう! キャンペーン実施中

ジェントリーが、キングスのルーク・ウォルトンHCと共闘するのはこれが2度目となる。2人は2014-15シーズンのゴールデンステイト・ウォリアーズでともにACを務め、関係を築いていた。 1989年にNBAのコーチとしてキャリアをスタートさせたジェントリーは、これまでマイアミ・ヒート、デトロイト・ピストンズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、フェニックス・サンズ、ペリカンズでHCを、サンアントニオ・スパーズとウォリアーズでACを経験している。 キングスでは、主力のバディ・ヒールドとウォルトンHCの不和が取り沙汰されているが、選手と良好な関係を築くことに長けた“プレイヤーズコーチ”として知られるジェントリーがチームにどのような影響を及ぼすか注目だ。

その他のニュース

【〆切11/30(月)】コメントするだけ! 渡邊雄太サイン入りバスケットボールが5名様に当たる!

豪華! NBAスターの私服をチェック! 激アツ、プレイオフバトル 〜Vol.16 レブロン・ジェームズ vs ジミー・バトラー編〜

ニックス、ラプターズのフレッド・バンブリート獲得へ年俸2000万ドルの好条件を準備か

クリス・ポール、再建濃厚のサンダーを支える意向示す「とにかくプレイするのが好き」

ペリカンズのドリュー・ホリデー、2019-20シーズンのチームメイト・オブ・ザ・イヤーを受賞

Comments (8)

    Related Tags

    Teams

    • キングス

    Players

    • Buddy Hield

    Keywords

    • ニュース全般
    • ルーク・ウォルトンHC
    • アルビン・ジェントリーHC
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. ペリカンズの元指揮官アルビン・ジェントリー、キングスとアソシエイトHC就任で合意と報道