マジック・ジョンソンが90年代のNBAでも通用する現役選手5人をリストアップ

シカゴ・ブルズが最後に優勝を飾った1997-98シーズンを追跡したドキュメンタリー10部作『マイケル・ジョーダン:ラストダンス』が完結した。そんななか、殿堂入り選手のマジック・ジョンソン(元ロサンゼルス・レイカーズ)が、『ESPN』の名物コメンテーターであるスティーブン・A・スミスとのインタビューの中で「マイケル・ジョーダンがいた時代でも通用する現役選手5名」について語っている。 「それは簡単な質問だ。まずはレブロン・ジェームズ(レイカーズ)。そしてケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)だ。デュラントは、どんな時代であっても楽々と得点するはず。それからステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)は、あの時代でも今と変わらないぐらいシュートを決められると思う。私は、カリーのプレイを見るのが好きなんだ。あとは、アンソニー・デイビス(レイカーズ)と、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)も、間違いなく通用するだろう」 元レイカーズのシャキール・オニールが先週、「直近5シーズンのウォリアーズは、自分がプレイした時代では通用しない」とコメントしていたように、一部でカリーのフィジカルレベルでは当たりの激しい時代のNBAに対応できないとの声もある。しかし、『NBC Sports BayArea』のアリ・タナワラ記者は、ジョーダンの宿敵デトロイト・ピストンズを率いたアイザイア・トーマスを引き合いに出し、その意見に反論している。 「カリーはジョーダンの時代にプレイするには小柄すぎると言われているが、デトロイト・ピストンズの元スター選手のアイザイア・トーマスはカリーよりも小柄だったにも関わらず、オールスターに12回選出され、ジョーダンがいたシカゴ・ブルズを破って2度優勝した。それに、カリーは当時のNBAでも通用するだけのタフさを持っている」

コメント(17件)

  • 017
    17年ドラフト組最高
    1か月前

    カワイが昔のルールでディフェンスすると考えると怖い。あの手が常にボールの周辺をうろつくから。AD、KD、レブロン、ヤニスあたりは当たり前としてルビオとかシモンズとかが現代よりも評価されてたと思います。リーグのレベルが上がっていって選手がスキルフルになっている現代の方が強いと個人的には思う。ルール変更でディフェンスが厳しく見えにくくなっただけでフィジカルにそこまで差があるようには見えませんね。昔のスターは神格化されやすいので困ります。

    2
  • 016
    LAL fan
    1か月前

    良い加減、「今はソフトだから…」って引退した選手が言うのやめて欲しい。ただの老害じゃん

    1
  • 015
    PG13
    1か月前

    昔の方がスピードも遅いし殆どの選手が通用すると思うけど

    4
  • 014
    [設定されていません]
    1か月前

    このコメントは削除されました

  • 013
    8752
    1か月前

    選手個人のレベルがどうこうじゃなく、ルールが違う90年代に行っても今のプレイスタイルのままで活躍できるだろうってことでしょ。 カリーなんて今のスイッチDFが主流の中でもあれだけ3P決めてるんだから当然活躍する。 一方ハーデンは今の時代ほどFT獲得できないだろうから、今ほど得点を稼ぐのは難しいと思う。

    6
  • 012
    あか
    1か月前

    ハーデン体強いやろ、現役選手舐めすぎ

    3

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • ニュース全般
  • マジック・ジョンソン

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. マジック・ジョンソンが90年代のNBAでも通用する現役選手5人をリストアップ