ヤニス・アデトクンボのSNSアカウントがハッキング被害に

NBA屈指のスーパースターであるヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)のSNSアカウントが、5月7日(日本時間8日)午後にハッキングされ、攻撃的なコメントがいくつか投稿されたと『AP通信』が報じた。 ハッキング後、約5分の間にヤニスのツイッターから12以上のツイートが投稿。それには人種差別的なものや、他の選手への口撃、そしてヤニスが新型コロナウイルスに感染したという内容が含まれていたという。 これらの投稿はハッカーによるものであり、投稿はすでに削除したことをバックスが声明文にて発表したほか、ロサンゼルス・レイカーズに所属するヤニスの弟コスタスも、今回の出来事についてツイッターでコメントしている。 「ヤニスのツイッター、電話番号、eメール、銀行口座が乗っ取られてしまった! 彼は投稿されてしまった数々の不快なツイートを心から謝罪している。ツイッターにも可能な限り早く戻ってくる予定だ。このハッカーによって投稿された内容は、非常に不適切で不愉快なものだった!」 なお、バックスによると、現在犯人特定のための調査を進行中とのことだ。

コメント(4件)

  • 004
    Yuko・S
    2週間前

    こんな辛いときに……。本当心無しだなぁ。

    0
  • 003
    きょう
    2週間前

    やっぱり

    0
  • 002
    Takuma
    2週間前

    ヤニス可愛いそう。

    3
  • 001
    がんけんカリー
    2週間前

    マジで何の為にやってんの?

    2

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Kostas Antetokounmpo
  • Giannis Antetokounmpo

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ヤニス・アデトクンボのSNSアカウントがハッキング被害に