7連敗のスパーズ、22年継続中のプレイオフ出場の危機か

サンアントニオ・スパーズは現地20日のワシントン・ウィザーズ戦に敗れ7連敗となり、ここまで5勝10敗と黒星が先行している。そのためリーグ記録である22年連続で継続中のプレイオフ出場を危ぶむ声が出てきている。 中心選手の1人であるデマー・デローザンは、このように現状を語る。「とてもフラストレーションを感じている。特に連敗中だからね。負けるのはうんざりだ。今は連敗が続く度に、前の試合よりも酷い気分となる」 ただ、プレイオフ連続出場については「危機といった風には見ていない」と続ける。「これは長いシーズンの戦いであり、俺たちは今を心配している。まだ、50試合、60試合を終えた訳ではなく序盤だ。今は悪い連続記録となっているが、ポシティブな連続記録をスタートさせることはできる」 ウィザーズ戦でスパーズは先発メンバーを変更。PGをデジャンテ・マレーからパティー・ミルズに変え、ヤコブ・パートルを抜擢した。これが機能し、スパーズは前半でシーズンハイの69得点を挙げ、6点リードで試合を折り返した。 しかし、グレッグ・ポポビッチHCは、それも守備が崩壊しては意味がないと強調する。「出だしは良かった。これはチームが望んでいたものだ。第3クォーターは悪かったが、全体で132点を取れたら勝つチャンスは大きくなるものだ。しかし、悪いニュースとして138失点だった。それではおそらく勝てない」 ちなみにスパーズの7連敗は、1997年の2月23日から3月5日にかけて以来となる。そして、8連敗は前年の1996年の11月15日から30日に喫している。その翌月に当時GMだったポポビッチは、ボブ・ヒルを解任し、自らがHCとなった。この1996-97シーズン、スパーズは20勝62敗に終わるが、ドラフト全体1位指名権を獲得してティム・ダンカンを指名。そしてポポビッチが開幕から指揮をとる1997-98シーズンからこれまでずっとプレイオフ出場が続いている。

コメント(13件)

  • 013
    Mr.ギリギリマスター
    9か月前

    今までが異常

    0
  • 012
    Rip City32
    9か月前

    ポップは内心八村欲しかったと思ってる 気がするのは気のせい? システム的にもルーキーの中で ベストだと思う。

    1
  • 011
    ニテンドウ
    9か月前

    試合の地味さ面白くなさから、やはりレナードはこのチームがあってる

    1
  • 010
    slamduncan
    9か月前

    パウよ戻ってきてくれ〜(;_;)

    0
  • 009
    GSW30
    9か月前

    まだまだこれからー

    1
  • 008
    フンボルトペンギン
    9か月前

    何故だろう動きがそんなに悪いようには見えないのになぜ勝てないのか

    3

関連タグ

チーム

  • スパーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • グレッグ・ポポビッチHC

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. 7連敗のスパーズ、22年継続中のプレイオフ出場の危機か