ホーネッツがマリーク・モンクとマイルズ・ブリッジズのチームオプションを行使

シャーロット・ホーネッツのミッチ・カプチャックGMが、マイルズ・ブリッジズの3年目チームオプションとマリ―ク・モンクの4年目チームオプションを行使することを発表した。 キャリア2年目のブリッジズは、ルーキーイヤーとなった昨季の80試合に出場し、うち25試合で先発出場を果たした。同シーズン、ブリッジズは1試合平均21.2分間のプレイタイムで平均7.5得点、4.0リバウンドを記録。ミシガン州立大出身のブリッジズは、昨年のNBAドラフトでホーネッツから1巡目全体12位で指名を受けている。 キャリア3年目のモンクは昨季、1試合平均17.2分間のプレイタイムで平均8.9得点、1.6アシストを記録している。モンクのキャリア通算137試合の1試合平均は、15.5分間のプレイタイムで7.9得点、1.5リバウンド、1.5アシストとなっている。ケンタッキー大出身のモンクは、2017年のNBAドラフトでホーネッツから1巡目全体11位で指名を受けている。

コメント(2件)

  • 002
    sa10man
    10か月前

    3年目チームに残すかチームが決めれる感じ?プレイヤーオプションだと選手が選べる。

    0
  • 001
    CAT
    10か月前

    Team option とは

    0

関連タグ

チーム

  • ホーネッツ

選手

  • Miles Bridges
  • Malik Monk

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ホーネッツがマリーク・モンクとマイルズ・ブリッジズのチームオプションを行使