自己最多の50点を叩き出した76ersのタイリース・マクシー、「ケリー・ウーブレイJr.のため」と事故に遭った仲間を慮る

日本時間11月13日(現地12日)、フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のタイリース・マクシーがインディアナ・ペイサーズ戦でキャリアハイとなる50点を叩き出した。これまでの最多得点は2022年10月に記録した44点だった。この日マクシーはフィールドゴールを32本中20本と高確率で沈めただけでなく、7リバウンド、5アシスト、3ブロックとマルチに活躍。チームを8連勝に導いて見せた。 試合後、この快挙はチームメイトであるケリー・ウーブレイJr.に捧げると語った。ウーブレイJr.は自宅近くを散歩中に何者かの車に接触事故を起こされ、肋骨骨折という怪我を負っていた。そんな仲間を慮りマクシーは、「(50点は)自分に関するものじゃない。すべてケリー・ウーブレイJr.のためだ。我々は彼のために祈っている。早く良くなってほしい」と語った。 この日37点を挙げたジョエル・エンビードは、マクシーの50点到達を願っていたという。マクシーは「ジョエルは自分に50点を取ってほしいと思っていたようだ。ボールを渡された時、『このボールをシュートするんだ』って言われたからね。チームメイト、コーチ、ファンに感謝している。試合にも勝利して最高の夜だった。それが最も重要なことさ」と振り返った。 シクサーズにとって開幕からの9試合で8勝というペースは、開幕10連勝を達成し、後にNBAファイナルにも進出した2000-01シーズン以来の好スタートとなる。ここまで平均28.6点、5.4リバウンド、7.2アシストとオールスタークラスの活躍を披露するマクシーは、11月4日で23歳になったばかり。今後さらなる飛躍も十分期待できるだろう。

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Comments (38)

    Related Tags

    Teams

    • 76ers

    Players

    • Tyrese Maxey
    • Kelly Oubre Jr.

    Keywords

    • ニュース全般
    1. NBA Rakuten Top
    2. News
    3. 自己最多の50点を叩き出した76ersのタイリース・マクシー、「ケリー・ウーブレイJr.のため」と事故に遭った仲間を慮る