サンダー移籍のケンバ・ウォーカーにLA勢が興味と報道

4度のオールスター選出を誇るケンバ・ウォーカーは、日本時間6月19日(現地18日)にボストン・セルティックスからオクラホマシティ・サンダーにトレードされた。 再建中のサンダーでプレイすることなく、また新たなチームへ向かうと見られているが、その候補としてロサンゼルスを本拠とする2チームが挙がっているようだ。 『ESPN』のザック・ロウ記者は、自身のポッドキャスト番組にて、来季優勝を狙うロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズがウォーカーの獲得に関心を示すだろうと語った。 「LAの2チームはケンバ・ウォーカーに関して調査していると思う。金銭的に(トレードを)まとめられるかは分からない。オクラホマシティが求めているものを提供できるかも分からないが、2チームが狙っているレベルの選手だろう」 レイカーズ、クリッパーズともにプレイメイカーの補強は、迎えるオフシーズンでの課題だ。レイカーズは今季先発を務めたデニス・シュルーダーが、クリッパーズは今プレイオフで平均17.8得点と活躍したレジー・ジャクソンがフリーエージェントとなる。それぞれ選手と再契約する可能性もあるが、キャリア通算平均19.9得点を残すウォーカーを獲得できれば、紙面上は戦力アップとなるだろう。 ウォーカーには2019年7月に締結した4年総額1億4100万ドルの契約があと2年残っている。今季は怪我に苦戦し、直近6シーズンでは最低の平均19.3得点と不完全燃焼に終わった。 実力は間違いないが、怪我の懸念が残る31歳の小兵ガードの獲得に、レイカーズとクリッパーズは触手を伸ばすのだろうか。

NBAファイナル進出を逃したクリッパーズのポール・ジョージ、カワイ・レナード不在を悔やむ「状況は大きく変わっていたはず」

ラプターズのジェイレン・ハリスが反薬物プログラムの規定に違反しリーグ追放

USAバスケットボールがセレクトチーム17人を発表 ラスベガスで代表チームのトレーニング相手に

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • レイカーズ
  • サンダー

選手

  • Kemba Walker

キーワード

  • 移籍・トレード
  • トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サンダー移籍のケンバ・ウォーカーにLA勢が興味と報道