豪華! NBAスターの私服をチェック! 激アツ、プレイオフバトル 〜Vol.13 ジェイレン・ブラウン vs サージ・イバカ編〜

本日はイースタン・カンファレンス・セミファイナルに勝ち上がったボストン・セルティックスとトロント・ラプターズから、若きおしゃれ番長有力候補のジェイレン・ブラウン(セルティックス)とセクシーな大人の色気漂うサージ・イバカ(ラプターズ)の私服バトルをお届け! プレイオフもセミファイナルまで進み、実にアグレシッブな闘いとなってきました。昨季王者のラプターズは、今季もNBAトップレベルの戦術を武器に選手の個性を輝かせていますが、優勝の立役者カワイ・レナード(現ロサンゼルス・クリッパーズ)が抜けた影響は大きく、連覇は厳しそうな印象。一方でセルティックスは、今季ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、ケンバ・ウォーカーを中心にチームを構成し、ここまで非常にうまくいっていますよね。GAME1は終始ハイスピードなゲーム展開、正直ここまで点差がつくとは予想外でしたが(112-94でセルティックスの勝利)、1秒足りとも目が離せない熱いゲームに我々も興奮しました。

【無料で視聴可能】2020/8/31 セルティックス VS ラプターズ ハイライト動画はこちら

さりげなく取り入れたセカンドバッグは女子ウケ抜群!

さて、NBA3シーズン目、23歳のブラウンは『ジバンシー』や『バレンシアガ』、『LV』などいろいろなブランドの洋服を着こなします。とりわけ、『オフホワイト』や『Supreme』といったストリートブランドは、彼のスタイルにかなりマッチしていますね。この日は、ラフなパターンシャツにブラックスキニーデニム、ハイブリッドスニーカーで全体をモノトーンでまとめたシックな装い。アスリート御用達のセカンドバッグも総柄とネイビーのサテンのMIX感がユニーク! ひと昔前は、アスリートといえば世界共通でセカンドバッグを小脇に挟むのが主流(今でもサッカー・ヨーロッパリーグでは頻繁に見かけます)でしたが、ブラウンのようにさりげなく取り入れるのは女子としても問題ないです。むしろ、ユニセックスで使えそうなポーチ感がGOOD◎

おしゃれ上級者!計算し尽くされたアイビールック

続いてNBA12シーズン目、ヨーロッパリーグ出身のイバカは、セクシーなムードを醸し出すラプターズ屈指のファッショニスタなんです。去年、ジャパンゲームで来日した際も大人の色気ムンムンでした! 香水や下着のキャンペーンが似合いそうですが、趣味は以外にも料理なんだとか。イバカは全身ブランドでカッチリと決める姿をよくキャッチしますが、この日は赤を差し色にしたシックなアイビールックで登場。イバカにしては一見地味? と思う方もいるかもしれませんが、なんのその。左腕にはスイスの高級時計、パテック・フィリップが光輝き、右手にはティファニーのTブレスが重なるように君臨しています。さらに、カジュアルなトートバッグはアメリカントラッドの王道、トムブラウンでございます。グレーがかったサングラスもお似合いですね。小物使いも完璧に計算され尽くしていて、さすが自分に似合うスタイルをわかっているおしゃれ上級者です。 今回は甲乙つけがたい好勝負! イバカのOld Skoolスタイルも捨てがたいですが、New Skoolな着こなしがフレッシュで光ったブラウンに一票! みなさんのお好みはどちら? セルティックス vs ラプターズの第3戦は、日本時間4日(金)7時30分から「NBA Rakuten」で配信予定。

豪華! NBAスターの私服をチェック! 激アツ、プレイオフバトル ~Vol.12 ポール・ジョージ vs ルカ・ドンチッチ編~

豪華! NBAスターの私服をチェック! ~Vol.11 PJ・タッカー編~


KATE T. OHIRA NBA/元 VOGUE GIRL エディター/ライター/PT/アスレティックトレーナー KIDS の頃にサクラメント・キングスの J-WILL に衝撃を受けて以来、NBA の虜になり 20 歳までバスケットボール選手として過ごす。その後、PT やトレーナーとして活動する傍ら、 出版社にてファッションやウェルネスコンテンツの制作、監修を行う。現在はフリーランスの編集者として NBA の取材に携わり、スポーツを通してポジティブに生きることの素晴らしさを伝える。

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • ラプターズ

選手

  • Jaylen Brown
  • Serge Ibaka

キーワード

  • ニュース全般
  • 私服チェック
  • KATE T. OHIRA
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 豪華! NBAスターの私服をチェック! 激アツ、プレイオフバトル 〜Vol.13 ジェイレン・ブラウン vs サージ・イバカ編〜