「気にしていない」 76ersのジョエル・エンビードがMVPレースについて言及

今季のMVP候補の1人と言えるのがフィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビードだ。61試合に出場して、リーグトップの平均33.3点、10.2リバウンド、4.2アシスト、1.7ブロック、1.1スティールを記録。キャリア最高級のパフォーマンスを披露している。 MVPレースにおいてエンビードの対抗馬となるのが、デンバー・ナゲッツの二コラ・ヨキッチだろう。2シーズン連続MVPに輝いているヨキッチは、平均24.9点、11.8リバウンド、9.9アシストと平均トリプルダブル級のスタッツを残し、チームをウェスト1位に導く原動力となっている。 どちらがMVPに輝いても不思議ではない状況だが、エンビードは「MVPレース」について関心がないようだ。『The Philadelphia Inquirer』のキース・ポンペイ記者がエンビードの言葉を紹介している。 「プレイオフがすべてだ。MVPレースなんて気にしない。もし獲得できれば嬉しいだろうし、そうでなかったとしても何てことはない。そこにフォーカスしている訳じゃないんだ」 日本時間3月28日(現地27日)には、ヨキッチ擁するナゲッツとの試合が控えている。この一戦でのマッチアップでMVPレースに関する話題はさらに盛り上がりそうだが、エンビードは周囲の喧騒を気にすることなくコートに立つのだろう。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • 76ers

Players

  • Joel Embiid

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 「気にしていない」 76ersのジョエル・エンビードがMVPレースについて言及