バックスが3チーム間のトレードでジェイ・クラウダーを獲得

ミルウォーキー・バックス、ブルックリン・ネッツ、インディアナ・ペイサーズの3チーム間でトレードが成立したと『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が報じている。バックスは先日報じられたケビン・デュラントとのトレードでフェニックス・サンズから移籍したばかりのジェイ・クラウダーをネッツから獲得。ネッツは5つのドラフト2巡目指名権、ペイサーズはサージ・イバカとジョーダン・ウォーラ(←ともにバックス)、2つのドラフト2巡目指名権を手にしている。 ミルウォーキーにあるマーケット大学出身のクラウダーは、開幕前にフロントへトレード希望を申し出ており、今季はまだ試合に出場していなかった。2020年にマイアミ・ヒート、2021年にサンズでNBAファイナル進出に貢献している。 シャラニア記者によると、イバカはペイサーズから解雇される見込みだという。

▶▶NBA Rakuten限定の公式アパレル第2弾がリリース。今回はジップアップフーディーとデニムジャケット

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ペイサーズ
  • ネッツ
  • バックス

Players

  • Serge Ibaka
  • Jae Crowder
  • Jordan Nwora

Keywords

  • 移籍・トレード
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. バックスが3チーム間のトレードでジェイ・クラウダーを獲得