レブロン・ジェームズがボクシングのドキュメンタリーのプロデューサーに!

レブロン・ジェームズがボクシング業界に進出するようだ。 ジェームズは、ミドル級のカネロ・アルバレスとダニエル・ヤコブスによるビッグマッチが開催されるまでを追った「40 Days」というドキュメンタリー・シリーズのエグゼクティブ・プロデューサーになった。 このドキュメンタリー・シリーズは、ジェームズとマーベリック・カーター氏が創設したUninterruptedと、現地5月4日にラスベガスで行われる試合をライブ配信するDAZNが共同で制作する。 第1話は同4月23日にUninterruptedとDAZNで最初に配信され、その後はUnivision、NBC Sports Network、そしてMSGをはじめとするスポーツ・チャンネルで順次放送される予定だ。 アルバレスと3億6500万ドル(約400億円)以上の契約を結んだDAZNがUninterruptedがパートナーシップを結んだことにより「今まで明かされなかった両選手の素顔を公表することで、世界中で新たなファン層の拡大が見込める」とカーター氏は語っている。 このドキュメンタリーのタイトルは、両選手が試合までに週5日のトレーニングを8週間続けることにちなんで名付けられた。 第2話は同4月30日に配信予定だ。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズがボクシングのドキュメンタリーのプロデューサーに!