「とにかくハングリー」 キャバリアーズのドノバン・ミッチェルが新生キングスを絶賛

日本時間11月10日(現地9日)、クリーブランド・キャバリアーズは敵地でサクラメント・キングスと対戦し、120-127で敗れた。それまで8勝2敗と絶好調だったキャバリアーズだったが、この日オフェンスが冴え渡ったキングスの勢いを止めることができず。試合後、キャバリアーズのドノバン・ミッチェルがキングスを高く評価していたコメントを、『NBC Sports Bayarea』がレポートしている。 「彼らはとにかくハングリーだった。以前はそうじゃなかったってわけじゃないけど、チーム全体でそうなっているように感じる」 とりわけミッチェルに印象を残したのは、新人のキーガン・マレーだった。アイオワ大出身で、ドラフトでは1巡目全体4位指名を受けてキングス入り。ここまで9試合に出場して、平均13点、4リバウンド、1.4アシストを記録している。 ミッチェルは「今夜かなりいいプレイをしていた。自分を守ろうとしてきたけど、その挑戦をリスペクトしている。今後NBAでより多くの経験を積めば、このチームはさらに高いレベルへ到達するだろう」 と述べた。 キャバリアーズのJB・ビッカースタッフHC(ヘッドコーチ)も、「彼らは気骨のあるチーム。チームとして機能し始めてきている」とキングスを高く評価した。 今季開幕前にはゴールデンステイト・ウォリアーズのアシスタントコーチとして数々の優勝に貢献したマイク・ブラウンHCを招聘。勝利を知る指揮官の下で選手たちも懸命にプレイしている。2005-06シーズンを最後に勝率5割超え&プレイオフ出場を逃しているキングスだが、久々に上位争いに加わる時はそう遠くないかもしれない。

【無料ハイライト】2022/11/10 キャバリアーズ vs キングス

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • キャバリアーズ
  • キングス

Players

  • Donovan Mitchell
  • キーガン マレー

Keywords

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「とにかくハングリー」 キャバリアーズのドノバン・ミッチェルが新生キングスを絶賛